【完全版】リナビスの口コミ・評判からおすすめな人・料金体系など全まとめ

「リナビスという宅配クリーニングサービスを使ってみたいけど、実際どうなんだろう?」

「リナビスを使った事がある人の口コミがあれば、事前に見た上で判断したいなあ。」

とお考えでしょうか?

リナビスは、多くの実績を誇り口コミも良いものが目立つ、良い宅配クリーニングサービスと言えます。

ですが、一部悪い口コミがあったり、リナビスではなく他の業者を利用すべきシチュエーションがあるというのも事実です。

この記事ではリナビスに関する以下の知識を、網羅的にお伝えします。

  • リナビスにおすすめな人とそうでない人
  • リナビスのメリット・デメリット
  • リナビス利用者の口コミ
  • リナビスの料金、オプション
  • リナビスの利用の流れ

お読みいただければ、あなたがリナビスを使うべきかどうかをすぐに決める事ができるようになりますよ。

リナビスにおすすめな人とそうでない人

リナビスとは、兵庫県を中心に5店舗のクリーニング店を運営する「株式会社東田ドライ」が運営する宅配クリーニングサービスです。

「おせっかいな宅配クリーニングサービス」として、様々な無料オプションを付けてくれる事が特徴で、価格はやや高単価です。

はじめに、このリナビスがおすすめな人とそうでない人について、お伝えします。

<リナビスがおすすめな人>

  • 複数(3点以上)の洋服をクリーニングしたい人
  • 少し高くても良いから、品質にこだわりたい人

<リナビスがおすすめではない人>

  • なるべく早く洋服を受け取りたい人(リナビスの納期は10-20日)
  • 激しいシミ・カビがついている洋服を出したい人

リナビスは3点〜の点数定額サービスで、豊富な無料オプションがついているので、品質にこだわりたい人にはオススメです。

ですが、納期が長い関係ですぐに洋服を受け取りたい人にはオススメではなく、また激しいシミ・カビがついている人にもオススメとは言えません。

詳しくは、次以降の章で解説していきます。

リナビスの3つのメリット

リナビスの主なメリットは、以下の3点です。

  • 豊富な無料オプション付き
  • 実績が豊富
  • 洋服だけでなく、鞄・靴・インテリア用品もクリーニング可能

順番に解説していきます。

メリット1:豊富な無料オプション

リナビスの1つ目のメリットは、豊富なクリーニングの無料オプションです。

リナビスの衣類クリーニングには、以下5つの加工が標準でついています。

  • 抗菌
  • シワ予防
  • 柔軟
  • 毛玉防止
  • 静電気防止

また、以下も無料で行なってくれます。

  • ボタン、ほつれ直し
  • シミ抜き
  • 毛玉取り
  • 最長12ヶ月の長期保管

上の5つの加工が無料でついてくる業者はなかなかないです。

また長期保管を無料で行なってくれるのが特に大きいです。

このように、リナビスは提供サービスの充実度が高いのが大きなメリットですね。

メリット2:豊富な実績による安心感

リナビスの2つ目のメリットは、その豊富な実績による安心感です。

リナビスは、2019年6月時点で会員数が10万人を突破しています。

この実績の多さは、宅配クリーニング業界の中でもTOPレベルです。

またリナビスは、2018年に「カンブリア宮殿」というテレビ番組で1回分まるまるメインで取り上げられました。

参考:https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2018/0607/

この実績の豊富さやテレビで取り上げられているというのは、大きく信頼できますね。

メリット3:洋服だけでなく靴・鞄・インテリア用品などもクリーニング可能

リナビスの3つ目のメリットは、そのクリーニングできる商品の多さです。

リナビスではスーツ・スカートのような通常の洋服に加えて、以下の商品をクリーニングする事ができます。

  • 着物、浴衣
  • 皮革製品
  • 布団
  • ぬいぐるみ
  • カーテン
  • 絨毯
  • バッグ
  • 財布・小物

基本的に思い当たるものは全てリナビスでクリーニングできるのではないでしょうか。

この守備範囲の広さも、リナビスの大きなメリットですね。

リナビスの2つのデメリット

上で紹介した様に、リナビスは豊富なオプションと実績がある素晴らしい宅配クリーニングサービスですが、実はリナビスにはデメリットもあります。

  • 納期が長い(10日〜20日)
  • 数量限定なので受け取り日が制限される

具体的に解説していきます。

デメリット1:納期が長い

リナビスの1つ目のデメリットは、何と言っても納期が10日〜20日と長いという事です。

リナビスの運営元の「東出ドライ」は店舗クリーニングを6店舗しか経営していない、小規模な事業者です。

その事もあり、リナビスの納期は他社と比べて長く設定されています。(通常の宅配クリーニング業者の納期は最短4日〜6日程度です。)

そのため、早めに洋服を受け取りたいという人は、他の業者を選んだ方が良いかもしれません。

ですが、この納期は時期によって変わる(短くなる)事があるので、念の為リナビスの公式サイトを見て確認しておく事をお勧めします。

デメリット2:数量限定なので受け取れる日が制限される

2つ目のデメリットはより深刻です。

上でお伝えしたようにリナビスの運営会社「東田ドライ」はとても小規模な会社です。

そのため一度に保管できる洋服の数が限定されており、長期保管の際は希望の時期に受け取れないケースがあります。

実際、2020年7月時点で確認したところ、冬服の受け取り時期として人気な9月下旬〜11月上旬は埋まってしまっています。

出典:リナビス公式サイト

1年後の予約が埋まることはないと思いますが、十分余裕を持って予約しておくよう気をつけましょう。

リナビスでは激しいシミ・カビは取れない

激しいシミ・カビが付いている洋服を出したい場合は、リナビスではなく他社を利用する事をお勧めします。

具体的にいうと

  • 変色、脱色がおきているシミ
  • 黒カビ

については、リナビスを含めた大部分の宅配クリーニングでは落とすのが難しいです。

これは業界最大手のリネットが上記の汚れを落とせない事と、シミ抜き技術は一般化しており、どの業者で無料シミ抜きを行なってもその品質は変わらない事からわかります。

出典:リネット「無料シミ抜きについて」

そのため、このような激しい汚れがついている洋服は「クリーニング東京」のプレミアムオプション(有料レベルのシミ抜き付)をお勧めします。

クリーニング東京については、こちらの記事で詳しく解説しています。

リナビス利用者の口コミ

では次に、実際のリナビス利用者の口コミをピックアップして紹介します。

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>カンブリア宮殿で見てから、クリーニングはいつもリナビスって言う関西にある宅配のお店にお願いしてる。何を出しても10着¥11,700+税なのはお得すぎるのと、仕上がりがどのクリーニング屋さんよりも最高。ボタンの解れなど書いておくと直してくれる…本当にオススメで勧めた人達みんなリナビス溺愛</p>&mdash; ぱんだ (@masterofsp) <a href=”https://twitter.com/masterofsp/status/1272842670210191361?ref_src=twsrc%5Etfw”>June 16, 2020</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>ネットのクリーニングとても便利な上に安いし、次シーズンまで保管してくれて、とてもよい!!!リナビス様、様々です。</p>&mdash; より (@yoriSpring) <a href=”https://twitter.com/yoriSpring/status/1246354165485297664?ref_src=twsrc%5Etfw”>April 4, 2020</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

基本良い口コミが目立ちますが、一部以下のような口コミも見られました。

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>リナビスで保管&クリーニング頼んだんだけど…<br><br>作業が間に合わず遅れます<br><br>と、連絡がきた。<br><br>え?<br>だって間に合うように枚数とか件数とか制限して予約受け付けたんじゃないの?<br><br>普通に困るんだけど。</p>&mdash; Tanuki (@babygirl_2y) <a href=”https://twitter.com/babygirl_2y/status/1196586646033981440?ref_src=twsrc%5Etfw”>November 19, 2019</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

リナビスの料金、オプション

では次に、リナビスのクリーニング料金・オプションについて紹介していきます。

まずリナビスのクリーニング料金は以下となります。

クリーニングコース料金
衣類3点コース4920円
衣類5点コース8550円
衣類10点コース11700円
衣類20点コース19800円

そして上のいずれのコースにも、無料で以下のオプションが付いてきます。

  • シミ抜き
  • ボタン補修
  • 最大12ヶ月までの長期保管
  • 毛玉取り
  • 抗菌加工、シワ予防、柔軟、毛玉防止、静電気防止

また、送料についてもいずれのコースでも無料です。

リナビスの有料オプション

クリーニングを行う際は、有料オプションを追加する事も可能です。

追加できる有料オプション一式とその内容について紹介します。

オプション名内容おすすめの洋服料金
臭わん加工クリーニング独特のドライ臭ガシなくなる溶剤を利用(匂いが通常の1/70)スーツ、コートなどドライ溶剤で洗う洋服1430円(一式)
汗抜き加工通常のクリーニングでは落ちにくい汗汚れを落ちやすくする加工スーツ、コート、サマーニットなどドライ溶剤で洗い肌に触れる洋服550円(1点)
カビ抜き加工洋服に付着したカビを綺麗に取り除く加工礼服や夏場にクローゼットから出さない冬物アウター550円(1点)
はっ水加工雨や食べこぼしを防ぐ加工アウター1078円(1点)

リナビスの利用の流れ

では最後に、実際にリナビスを利用する際の流れについてお伝えしていきます。

STEP1:注文

リナビス公式サイトから、クリーニング内容と受け取り日を選択し、クリーニングの注文を行います。

ちなみに、注文から発送までは1年間の有効期間があります。そのためそのうち申し込む予定のある人は、前もって申し込んでおいた方が予約が埋まらず確実に希望の日に受け取る事ができます。

STEP2:梱包→出荷

注文後、集荷バックが家に届くのでそのバッグに集荷を行なった後、ヤマト運輸に集荷依頼を出します。

その後、指定した集荷日にヤマト運輸の配達員が訪れるので、集荷バックを受け渡せば集荷は完了です。

※集荷は、自宅からに加えてコンビニ集荷も利用できます。

STEP3:クリーニング→返送

集荷後は検品の後にクリーニング(+申し込んだ場合は長期保管)が行われ、その後洋服が返送されます。

まとめ

リナビスの魅力は伝わりましたでしょうか?

最後に、この記事の重要なポイントをお伝えして終わりにします。

<リナビスがおすすめな人>

  • 複数(3点以上)の洋服をクリーニングしたい人
  • 少し高くても良いから、品質にこだわりたい人

<リナビスがおすすめではない人>

  • なるべく早く洋服を受け取りたい人(リナビスの納期は10-20日)
  • 激しいシミ・カビがついている洋服を出したい人

<リナビスの3つのメリット>

  • 豊富な無料オプション付き
  • 実績が豊富
  • 洋服だけでなく、鞄・靴・インテリア用品もクリーニング可能

<リナビスの2つのデメリット>

  • 納期が長い(10日〜20日)
  • 数量限定なので受け取り日が制限される

納期や受け取り日の問題がないならば、リナビスはお勧めできる宅配クリーニング店です。

申し込みから1年間は注文できるので、もし興味が湧いた方はぜひ申し込んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました