<厳選>靴・ブーツの宅配クリーニングおすすめ3選と注文前後の注意点

「履いている靴やブーツがシーズンオフになったし汚れているから、宅配クリーニングをしたいなあ。。」

「ただ、靴の宅配クリーニングってちゃんとした業者はあるのかな?あるならどこがオススメなんだろう?」

とお考えでしょうか。

靴の宅配クリーニングは、実績豊富な業者が何社かあるので、ちゃんと選べば問題なく靴をキレイにすることができます。

ですが、中には実績がないままサービスページだけを作っている会社もあり、選び方に失敗すると、あなたの大事な靴が台無しになってしまうリスクもあります。

そこでこの記事では、靴・ブーツの宅配クリーニングを提供している10数社を調査した結果分かった

  • オススメの靴・ブーツ宅配クリーニング業者3選
  • 靴・ブーツを宅配クリーニングに出す際の注意点
  • 靴・ブーツが宅配クリーニングから帰ってきたらまずやるべきこと

をお伝えします。

お読みいただければ、あなたの靴にぴったりの宅配クリーニング業者を選べ、安心して宅配クリーニングに出すことができるようになりますよ。

<パターン別>おすすめの靴・ブーツ宅配クリーニング業者3選

靴・ブーツの宅配クリーニング業者は数多くありますが、結局はこの3つからパターンに応じて選べば間違いありません。

おすすめの靴宅配クリーニング業者3選
  • 手頃で実績豊富な業者にお願いしたい人:くつリネット
  • できるだけ安く靴宅配クリーニングをしたい人:美靴パック
  • 靴の修理もセットでお願いしたい人:職宅便

では、この3社がオススメな理由をそれぞれ紹介していきます。

※他サイトで紹介されている他社をオススメしない理由は、それぞれ以下です。

  • キレイナ :現在は、靴クリーニングがサービスメニューに存在しない
  • せんたく便:料金の優位性がない上、実績も他社に劣る。
  • デア:実績が他社に劣る上、独自の強みもない。

手頃で実績豊富な靴・ブーツ宅配クリーニングは「くつリネット」がおすすめ

手頃で実績の多い靴・ブーツの宅配クリーニング業者にお願いしたい人は「くつリネット」がオススメです。

くつリネットは、会員数30万人以上を誇る業界No.1サービス「リネット」の靴専門サービスです。累計実績は57000足以上と、靴・ブーツのクリーニングにおいても実績は十分です。

  • 充実のクリーニング内容(除菌消臭・丸洗い・自然乾燥・補色・起毛シミ抜きブラッシング)
  • 靴の保管サービス(最長9ヶ月保管)も提供
  • 豊富なブランドものも取扱実績あり

と、まさに「迷ったらここに頼んでおけば間違いない!」と言えるサービスです。

<くつリネットの価格一覧>

くつリネットはスタンダードプランが無難


くつリネットの価格一覧はこのようになっています。普通に靴のクリーニングをしたい方は「スタンダードコース」がオススメです。

一押しのサービスなので、迷われている方はぜひ、くつリネットの利用がオススメですよ。

<くつリネットの基本情報>

クリーニング内容<スタンダードコースの場合>
・特殊室で12-24時間の除菌消臭
・手による水洗い
・自然乾燥
・保湿クリームで磨き上げ
・補色・起毛ブラッシング
料金ライトコース:1足3980円
スタンダードコース:1足6980円
スペシャルコース:7980円
※いずれも点数が増えると安くなります。
送料クリーニング料金が3000円以上→無料
(3000円以下の場合往復980円)
オプション・拭き上げ保証
→1200円古くてクリーニングできない靴を、手による拭き上げで対応するサービス。
・保管サービス
→1000円最大9ヶ月まで靴を保管してくれるサービス
納期最短2週間

靴の修理も行いたい人は別のサービスがおすすめ

くつリネットは、実績豊富で1番オススメできる靴(ブーツ)宅配クリーニングサービスです。

ですが、唯一「靴の修理は受け付けていない」というデメリットがあります。

そのため

  • 靴底の張り替え
  • ヒールの取り替え

などの靴・ブーツの修理も合わせて行いたい方は、すぐあとで紹介する「職宅便」の利用がおすすめです。


靴・ブーツのクリーニング・修理を行いたい人は「職宅便」がおすすめ

靴・ブーツを宅配クリーニングしてもらうだけでなく、同時に修理もお願いしたい人は「職宅便」がオススメです。

職宅便は、靴・カバン修理専門店舗を10店舗経営している「職人工房」という会社が提供する、宅配の靴クリーニングサービスです。

靴の修理に特化しているサービスなので、修理メニューが豊富なのがメリットです。

<主な修理内容> 

  • 紳士靴かかと取り替え
  • 靴底取り替え
  • ハイヒールのヒール取り替え、補強
  • 中敷きの交換
  • ファスナーの交換
  • ほつれ抜い

もちろんクリーニングも

  • 水洗い
  • 除菌消臭(オゾンシャワー)
  • 補色処理(ピュアフレッシュ)

など一連のメニューが揃っています。

また、注文時は写真を業者に送り見積りを行う方式なので、靴修理のプロがあなたの靴をベストにするための修理内容を考案・提案してくれるというのもポイントです。

クリーニングと合わせて、靴・ブールの修理を行いたいという方には、とてもおすすめなサービスですよ。

クリーニング内容
※料金は店舗料金
・丸洗い:3500円〜
・除菌、消臭(オゾンリフレ):3500円〜
・補色処理:5700円〜
修理内容
※料金は店舗料金
紳士靴かかと取り替え:2200円〜
紳士靴靴底取り替え(ハーフ):2500円〜
紳士靴靴底取り替え(ハーフ):10000円〜
中敷き交換:1800円〜
ファスナー交換:7000円〜
ほつれ縫い:1500円〜
料金靴の写真を送り、業者が見積り
送料クリーニング料金が4000円以上→無料
(4000円以下の場合往復約1000円)
納期約1週間

安く靴・ブーツの宅配クリーニングをしたい人は「美靴パック」がおすすめ

なるべく安く靴・ブーツの宅配クリーニングを行いたい人は「美靴パック」がおすすめです。

美靴パックは「美服パック」という有名な宅配クリーニングの提供会社が運営する、靴専門の宅配クリーニングサービスです。

美靴パックの優れている点は、何と言ってもその「安さ」です。

最低2点からではありますが「1点あたり2750円」で靴・ブーツの宅配クリーニングが可能です。

美靴パックはくつリネットと比べると料金が安い

最低2点という制約はありますが、この様にくつリネットと比較して、とても安く靴クリーニングが可能です。

もちろんクリーニングの品質も一定担保されており

  • 抗菌、脱臭処理
  • 丸洗い
  • シミ抜きブラッシング(オプション)
  • 撥水加工(オプション)

も可能になっています。

安く自身の靴・ブーツの宅配クリーニングを行いたい!という方にとって、とてもオススメのサービスですよ。

<美靴パックの基本情報>

クリーニング内容<スタンダードコースの場合>
・特殊室で12-24時間の除菌消臭
・手による水洗い
・自然乾燥・保湿クリームで磨き上げ
・補色・起毛ブラッシング
料金2足5500円(1足追加ごとに+2750円)
送料無料(佐川急便に限り)
オプション・最適仕上げ:860円/1足補色、シミ除去ブラッシングを追加実施
・撥水加工:480円/1足靴が水を弾く様にする処理を追加
・保管:600円/1足クリーニング後の靴を最大7ヶ月保管可能
納期2週間~3週間程度

一部の靴・ブーツは宅配クリーニングできないケースがある

オススメの靴・ブーツ宅配クリーニング業者を3社紹介してきましたが、注意点として「一部の靴・ブーツはクリーニングできないケースがある」という事があります。

具体的に言うと

  • 合成皮革で劣化のあるもの
  • エナメル、爬虫類素材のもの

などです。

面倒なことに、クリーニング可能かは実際に業者が見てみないと分からない為、該当するケースは「クリーニング不可能」として帰ってきてしまうケースがあります。

この対策としては、疑わしいケースはくつリネットでクリーニングをお願いする事です。

リネットでは「拭き上げ保証」と言う、クリーニングが難しい靴を拭き上げで綺麗にしてくれるサービス(1200円)があります。(拭き上げ保証は、適用時のみしか料金が発生しません)

自分の靴がクリーニングできるか疑わしい方は、リネットで注文する事をオススメします。

靴・ブーツの宅配クリーニング後はすぐに袋を取り仕上がりを確認

クリーニング済の靴・ブーツが帰ってきたら「すぐに袋を取り、靴の仕上がりを確認」しましょう。

すぐに袋を取るべき理由は、梱包用の袋をそのままにしておくと靴の周りの湿度・温度が上がり、カビ発生の原因となるためです。

すぐに仕上がりを確認すべき理由は「ほとんどの宅配クリーニング業者は、保証の期間制限を設けている」ためです。

宅配クリーニング業者の多くは、もし仮にクリーニングの仕上がりが悪かった場合、一定日数までに申請すれば再仕上げを行なってくれます。

この再仕上げは、ほとんどの場合申請期間の制限があります。(例えばリネットの再仕上げ条件は、到着から7日以内の申請です。)

そのためこれらのポイントだけは、帰ってきた際に忘れない様にしておきましょう。

靴・ブーツの宅配クリーニングのQ&A

では最後に、靴・ブーツの宅配クリーニングでよく寄せられる質問と回答を載せておきます。

Q1.靴についたカビは落とせるの?

基本的に、丸洗いの過程でカビは落とせます。ですが生地の状態によって匂いがわずかに残ってしまうケースがあります。その際は将来的に再度カビが生えてしまうリスクは0とは言えません。

Q2.革靴はクリーニングしても大丈夫なの?

はい。普通の革靴はもちろん、ブーツ、スエードも丸洗いして大丈夫です。

ただ、革が柔らかくなることにより、一時的に革独特の風合い(シワ)が目立ったり、サイズが伸びるケースがあります。

ですが革は人間の皮膚と似ているので、使用する過程で元に戻るので安心してください。

参考:https://www.kutsulenet.jp/returns/

Q3.靴紐はそのまま出しても大丈夫?

はい。業者側が取り外してクリーニングを行なってくれるので、そのまま出して大丈夫です。

Q4.ブランド物の靴でも大丈夫?

はい。この記事で紹介した業者はブランド物の取り扱い事例も豊富なので、大丈夫です。

ですが、上で説明した「クリーニングできない素材」に当てはまる場合はクリーニングができないのでご注意ください。

まとめ

では最後に、この記事の重要ポイントをまとめておきます。

■靴・ブーツの宅配クリーニングは以下の3社がおすすめ

  • 手頃で実績豊富なクリーニングを受けたい→くつリネット
  • クリーニング+修理(靴族、ヒールなど)をお願いしたい→職宅便
  • なるべく安くクリーニングしてほしい→美靴パック

■一部の靴・ブーツは宅配クリーニングできないケースあり

  • 合成皮革で劣化のあるもの
  • エナメル、爬虫類素材のもの

■靴・ブーツが宅配クリーニングから帰ってきたら、すぐに以下を行う

  • 包装用の袋を取り外す(カビ発生の原因になるから)
  • 靴、ブーツの仕上がりを確認する(保証期間が定められているから)

あなたが自分にぴったりの業者を選べて、安心して靴の宅配クリーニングを出せる様になっていれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました