宅配クリーニングの費用相場は店舗の1.5倍!2つの料金体系も解説

宅配クリーニングの費用相場は店舗の1.5倍 未分類

「宅配クリーニングに興味があるけれど、料金相場ってどのくらいなんだろう?」

「店舗クリーニングより高いイメージはあるけど、高すぎたら利用できないなあ。。」

とお考えでしょうか。

宅配クリーニングの料金相場は「普通の店舗クリーニングの1.5倍」です。

ただ、宅配クリーニングには料金体系が2種類あったり、配達料が必要なケースもあるので、少し複雑な所もあります。

この記事では

  • 宅配クリーニングの2つの料金体系とその相場
  • 宅配クリーニング、店舗クリーニングの料金相場比較

をお伝えします。

1,2分ほどお読みいただくだけで「今あなたが出したいと思っている洋服が、だいたいいくらで出せるのか」を知る事ができますよ。

宅配クリーニングの料金体系は「単品見積もり」「パック(数点)見積もり」の2パターン

まずそもそも、宅配クリーニングの料金体系には以下の2パターンがあります。

<宅配クリーニングの料金体系>

  • 単品見積もり→洋服1点ごと、種類に応じて見積もり
  • パック(5点、10点など)見積もり→洋服の種類を問わず、点数ごとに料金設定


それぞれの費用相場を簡単にお伝えすると、以下の通りです。

<単品見積もりの費用相場>

  • シャツ:300円
  • スーツ上:950円
  • スーツ下:660円
  • スカート:660円
  • ワンピース:1230円
  • コート:1900円
  • ダウン:2280円

<パック見積もりの費用相場>

  • 5点:6000円〜10000円 ※1点あたり1200円〜2000円
  • 10点:8000円〜16000円 ※1点あたり800円〜1600円

また、パック見積もりの業者は、洋服を長期保管してくれる「保管プラン」を持ち合わせています。

その保管プランの費用相場はこちらです。

<長期保管(パック見積もり業者)の費用相場>

  • 5点:8000円〜11000円 ※1点あたり1600~2200円
  • 10点:11000円〜20000円 ※1点あたり1100円〜2000円

この相場を見てみると、以下の事がわかります。

  • 点数が少ない場合は「単品見積もり」の方が安くなる。
  • 冬服アウターの単価は「パック見積もり」の方が安い。
    (コートの単価は、単品見積もり→1900円、パック見積もり→800or1200円〜)

これらから考えると、それぞれに適した利用シーンは以下となります。

<個別見積もり・パック見積もりにおすすめな利用シーン>

  • 単品見積もり:服の点数が少ない場合、冬服アウターが少ない場合
  • パック見積もり:衣替え(保管)したい場合、冬服アウターが多い場合

この様に、個別見積もり業者とパック見積もり業者は、ニーズに応じて使い分けをする事ができます。

単品見積もり業者は、送料がかかるケースあり

実は、単品見積もりで合計金額が少ない場合、送料の負担が発生します。

相場としては「合計3000-4000円以下の場合1500円」程度です。

ですが、洋服点数が3点ほどの場合は、この送料を考えても「個別見積もり」の方が安くなります。

<例>

  • ワイシャツ1枚
  • スーツ上下

の場合

個別見積もり→1910円+1800円(送料)→3710円

パック見積もり→6000円(5点パック)

そのため、点数が少ない場合はやはり「個別見積もり」の利用をお勧めします。


宅配クリーニングの費用相場:単品見積もり編

では次に、単品見積もりを行なっている宅配クリーニング業者の費用相場をお伝えします。

単品見積もりの業者中で、有名な以下3社の費用はこちらです。

  • リネット
  • クリコム 
  • ネクシー
単品宅配クリーニングの費用相場

このように、どの会社もさほど費用が変わりません。

またクリーニングの質も各社変わらないため、利用する場合は業界NO.1の最大手である「リネット」が安心感があってオススメです。

リネットについてはこちらの記事で解説しています。

【完全版】リネットの口コミ・評判からおすすめな人・料金体系など全まとめ

宅配クリーニングの費用相場:パック見積もり編

次に、パック見積もりの宅配クリーニング業者の料金相場をお伝えします。

パック見積もり宅配クリーニングの料金相場


クリーニングの品質などにより、このように値段が変わります。

また、各社の長期保管つきクリーニングの費用は以下になります。

保管付き宅配クリーニングの料金相場


リナビスは、保管料金が無料なので、保管をする場合はとてもオススメです。

リナビスについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【完全版】リナビスの口コミ・評判からおすすめな人・料金体系など全まとめ

まとめると、パック見積もりでそれぞれオススメな業者はこちらです。

<パック見積もりのオススメ業者と利用シーン>

費用相場比較:宅配クリーニングVS店舗クリーニング

では次に、宅配クリーニングと店舗クリーニングの費用相場を比較してみましょう。

店舗クリーニングと宅配クリーニングの費用相場比較

店舗クリーニングの中では安価なホワイト急便と比べると、1.5倍程度の料金です。

高価格帯の白洋舎と比べると、ちょうど同じ程度の金額となっています。

少し高く感じるかもしれませんが、実は宅配クリーニングのメリットは、単に「楽に出す・受け取りができる」だけではありません。

もしこの価格比較をみて「ちょっと迷うなあ・・」と思った方は、こちらの記事に、宅配クリーニングのメリット・デメリットを詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

宅配クリーニングの3つのメリット。デメリットとその対策も紹介

まとめ


では、この記事の重要な内容を改めて最後に説明します。

宅配クリーニングには「単品見積もり」「パック見積もり」があり、それぞれの相場は以下。

<宅配クリーニング(単品見積もり)の費用相場>

  • シャツ:300円
  • スーツ上:950円
  • スーツ下:660円
  • パンツ:660円
  • ワンピース:1230円
  • コート:1900円
  • ダウン:2280円

<宅配クリーニング(パック見積もり)の費用相場>

  • 5点→6000円〜10000円 1点あたり1200円〜2000円
  • 10点→8000円〜16000円 1点あたり800円〜1600円

※<長期保管(パック見積もり業者)の費用相場>

・5点→8000円〜11000円 1点あたり1600~2200円

・10点→11000円〜20000円 1点あたり1100円〜2000円

・宅配クリーニングの料金相場は、店舗クリーニングと比べると「普通の店舗の1.5倍」「高価格帯店舗と同等」になっている。

配達費などが乗るので、通常の店舗クリーニングよりは少し高いですが、それだけのメリットも持ち合わせているので、ぜひ一度利用してみる事をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました