個別洗いの宅配クリーニングおすすめ3社!布団向け業者や個別洗いの2タイプも紹介

未分類

「宅配クリーニングって目に見えないし、知らない人の服と一緒に洗濯されるのは怖いなあ。。」

「宅配クリーニングの個別洗いでおすすめなのって、どこだろう?」

とお考えでしょうか。

宅配クリーニング業界には現在30社以上のメーカーがありますが、その中で個別洗いが可能なメーカーは10社弱あります。

しかし実は、その10社の中で選ぶべき宅配クリーニングメーカーは3社だけです。

この記事では、その

<パターン別>おすすめの個別洗い可能な宅配クリーニング3社

を紹介いたします。

同じ個別洗いであっても、メーカーごとにやはり違いがあります。

読んでいただければ、今のあなたに合った、個別洗いができる宅配クリーニング業者を決める事ができますよ。

<結論>個別洗いの宅配クリーニングメーカーはこの3択

はじめに結論です。

個別洗いの宅配クリーニングメーカーの中でおすすめなのは、この3社です。

個別洗いにおすすめな宅配クリーニング3選


まとめると以下となります。

  • キレイナ→高い品質の宅配クリーニングを受けたい人におすすめ
  • ワードローブトリートメント→どれだけ高くても良いから最高品質にこだわりたい人におすすめ
  • クリラボ→多少品質が落ちても良いので価格を重視したい人におすすめ

ちなみに、他の個別洗いが可能な宅配クリーニング業者をおすすめしない理由を、業者ごとに書いておきます。

<他の宅配クリーニング店をお勧めしない理由>

  • クリコム→クリラボと同価格帯であるにも関わらず、サービスが劣る(クリラボのサービスは後述)
  • プラスキューブ→相対的にサービス品質は高いものの、クリラボより10着で4000円ほど高い割に、サービスレベルにさほど差がない。
  • e-dry→特質すべきメリットがなく、わざわざ選ぶ理由がない。
  • ベルメゾン→クリコムと同様(クリラボの下位互換)

次の章から、おすすめの3社についてそれぞれ説明していきます。

個別洗いをしたいほとんどの方はキレイナがおすすめ

上でお伝えした通り、個別洗いの宅配クリーニングを利用したい方は、キレイナを選んでおけばまず間違いありません。

実は、他の個別洗いの会社と比べると、キレイナの費用は高いです。

<主な個別洗い業者の費用>

  • プラスキューブ→10点16000円(1点あたり1600円)
  • クリラボ→10点12800円(1点あたり1280円)

<キレイナの主な洗濯物の費用>

  • カットソー、シャツ→2000円
  • スカート→2800円
  • コート→6000円

しかし、その費用の高さを考えてもキレイナをおすすめする理由が以下の2つです。

  • 1着ごとにベストな方法でクリーニングする「完全個別洗い」
  • ウェットクリーニング(水洗いできない服を水洗いできる)による高いクリーニング品質

詳しく解説していきます。

キレイナがおすすめな理由1:プロが1点ごとにベストなクリーニング方法を考案

キレイナは、同じお客さんの服であっても1着1着ずつ洗う「完全個別洗い」の体制を取っています。

その理由は、同じ洋服であっても状態によってベストな洗い方・洗剤を変える事があるからです。

キレイナではクリーニングの際に、1着ごとに「カルテ」を作り、全ての服に対してベストな仕上がりを実現する方法を考えます。

またキレイナのスタッフは、もともと寸分のシミ・汚れが許されないウェディングドレスや舞台衣装のクリーニングを行なっていたスタッフです。

※キレイナの運営会社はウェディングドレス・着物・舞台衣装などのクリーニング事業を行なっている「ディアハート」グループ。http://www.dearheart.co.jp/

この様に、他のクリーニング業者を超えるレベルのスタッフが、1点1点その服にとってベストな方法でクリーニングをしてくれるので、他社と比べて品質がとても高いです。

キレイナがおすすめな理由2:水洗いできない服を「水洗い」する事ができる

キレイナのもう1つの特徴は「ウェットクリーニング」という、本来水洗いができない洋服を水洗いする技術を持っている事です。

そもそもクリーニングには、以下の2種類があります。

  • 水で洗う
  • 溶剤で洗う(ドライクリーニング)

それぞれのクリーニング方法の特徴を表でまとめました。


上着の多くは、水洗いができないのでドライクリーニングを行う事が多いですが、実はドライクリーニングでは、日常でよく付く汗、ソースなどのシミ、血などをとる事はできません。

※ドライクリーニング が得意な油汚れ(ボールペン、ペンキなど)は水溶性の汚れと比べて、日常生活で付く割合が低いです。

また服の仕上がり(風合い)という意味でもドライクリーニング は水洗いに劣ります。

結局ドライクリーニングは、水洗いすると縮んだり、型崩れしたり、色落ちする洗濯物を「安全に洗濯する為に」開発された洗い方なのです。(「服を綺麗にする」という目的に対してはベストな洗い方ではない。)

参考:http://hiroya-c.com/drywash


しかしキレイナの熟練スタッフは、洋服を水洗いした時に起きる

  • シワだらけになりプレスが大変
  • 服が縮むのでうまく伸ばす必要がある

という問題を解決できるので、スーツや上着などであっても水洗いを実現する事ができます。

宅配クリーニングでこの機能を有しているお店はほとんどありませんので、とてもおすすめです。

キレイナの費用は、以下の通りになっています。

  • カットソー / シャツ類 ¥2,000
  • ブラウス ¥2,000
  • ベスト ¥2,800
  • セーター / ニット類 ¥2,800
  • トレーナー / パーカー ¥2,800
  • スカート / パンツ ¥2,800
  • ポンチョ ¥3,600
  • ロングニット ¥3,600
  • ジャケット / ブルゾン ¥4,000
  • ワンピース / サロペット ¥5,000
  • スーツ上下 ¥6,000
  • コート ¥6,000
  • タイ ¥1,800
  • マフラー / スヌード ¥2,000
  • 大判ストール / ショール ¥2,800

個別洗いで品質の高い宅配クリーニングを受けたい場合は、是非おすすめです。

個別洗いの中で最高品質にこだわりたい人はワードローブトリートメントがおすすめ

「どんなに高くてもいいから、宅配クリーニングの個別洗いの中で最高品質を実現したい」という方は、ワードローブトリートメントをお勧めします。

ワードローブトリートメントは、料金・品質ともに宅配クリーニング業界で一番高いメーカーです。

<ワードローブトリートメントの主な洗濯物料金>

  • シャツ:3520円
  • ワンピース:6930円
  • スーツジャケット:5390円

料金は上記の通り高いですが、これ以上ない最高品質が魅力です。

まず、キレイナの特徴であった以下2点の特徴はもちろん持ち合わせています。

  • 1点ずつベストな洗濯方法を実現する「完全個別洗い」
  • 水洗いできない洋服を水で洗う「ウェットクリーニング」

キレイナも十分すぎるほど優れているのですが、ワードローブトリートメントがより優れているポイントは

・シミ抜きのレベルが高い

事です。詳しく紹介します。

ワードローブトリートメントのシミ抜きは最高品質

ワードローブトリートメントのシミ抜きは、業界NO.1の品質です。

そもそもシミというのは、以下の4種類があります。

  • 油溶性のシミ
  • 水溶性のシミ
  • タンパク質のシミ
  • 変色や脱色、色素など


図の下にあるシミほど、生地に入り込んでおり落としにくいシミです。

この4段階目のシミというのは、ほとんどの宅配クリーニング業者ではとる事が難しいです。

※業界最大手のリネット社であっても、この4段階目のシミはwebサイト上で”できない”と言い切っています。正確には”無料シミ抜きではできない”と言っているのでうすが、リネットには有料シミ抜きがないので、事実上の「うちではできない」宣言と言えます。

しかしワードローブトリートメントでは、この4段階目のシミも取り除く事ができます。

出典:ワードローブトリートメント公式サイト

他社で断られるようなシミも、ワードローブトリートメントであれば綺麗にとって最高の仕上がりを実現できます。

ワードローブトリートメントには6か月の返品保証あり

ワードローブトリートメントでは、シミ残り・仕上がりに不満があるお客さんに対して、なんと「6ヶ月」の返品保証制度を設けています。

参考:https://www.wardrobetreatment.jp/guarantee

宅配クリーニング業者にはそもそもこの返品制度を設けている業者はほとんどありませんし、6ヶ月という長期間で返品ができる業者は他にはありません。

この制度からも、圧倒的な品質の高さに絶対の自信を持っている事がわかります。

個別洗いの品質が多少落ちても良い場合は、クリラボがおすすめ

個別洗いの宅配クリーニングについて、品質が多少落ちても良いがリーズナブルに行いたい場合は「クリラボ」がお勧めです。

クリラボの料金は、以下のように他の2社と比べてとてもリーズナブルになっています。

<クリラボの費用>

5点:8800円(1点あたり1560円)

10点:12800円(1点あたり1280円)

洗濯方法は、個別洗い(お客さん単位での洗濯)です。上の2社のように1点ずつベストな方法で洗う手法ではありませんが、他の人と一緒に洗濯される事は防ぐ事ができます。

クリラボはリーズナブルでありながら、以下の特徴を持っているのがおすすめの理由です。

  • アパレル仕上げ→自宅でアイロン仕上げをする様に平面アイロンでプレスするのではなく、立体的にプレス作業を行う事でシルエットを保つ事が可能です。
  • 静止乾燥方式→安いクリーニングだと、乾燥の際乾燥機で回すので生地が傷んでしまいます。クリラボでは、衣服を止めた状態で乾燥を行うので生地が傷むを防ぐ事ができます。


上の2社ほどの品質は望めないですが、価格を抑えたい人にはクリラボがおすすめです。

布団の個別クリーニングはしまもとクリーニングがおすすめ

布団の個別クリーニングを行いたい方は「しまもとクリーニング」がおすすめです。

布団の宅配クリーニング業者は、工場に何十もの布団を同時に洗濯できる洗濯機を利用するのがほとんどである中、この会社は「最大で2マイしか洗えない」小型の専用洗濯機を利用して洗濯をしてくれます。

複数の布団を同時に洗うと、洗浄工程の中で布団同士が擦れ合い、汚れが出る場合があるのですが、個別選択によりこれを防ぐ事が可能です。

また、布団1枚1枚に個別カルテを作成し、それぞれの布団にあったコースで洗濯を行い、カルテを元に検品を行います。

布団には汗・フケ・体臭が蓄積されており、他の人のものと同時洗いするのは気持ち悪いと感じられる方が多いと思います。そんな方はぜひ「しまもとクリーニング」をご利用ください。

まとめ

個別洗いの宅配クリーニングのおすすめ業者は以下の3社です。

個別洗いにおすすめな宅配クリーニング3選q


ほとんどの方はキレイナを選んでおけば、とても満足できる個別洗いの宅配クリーニングを実現できると思います。

宅配クリーニング業界は、各社がマーケティングのために様々な見せ方をしている関係で、本当にどこがいいのか?がとてもわかりにくいです。

あなたが悩む時間を減らす事ができ、自分の楽しい事にもっと時間を使える様になる事を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました