【体験談つき】リネットの口コミ・評判からおすすめな人・料金体系など全まとめ

リネットで濃いシミも綺麗に! 未分類

「宅配クリーニングはリネットという所が一番有名らしいけど、実際どうなんだろう?」

「少し不安だから、リネット利用者の口コミがあれば確認しておきたいな。」

とお考えでしょうか?

リネットは、実際に自分が使ってみたり提供サービスを詳しく調べてみた結果「手軽に実績のある所にお願いしたい人」にとっておすすめできる宅配クリーニングサービスです。

ですが逆に、リネットではなく他の宅配クリーニング業者を頼むべきケースもあります。

この記事では

  • 実際にリネットを使ってみた体験談
  • リネットにおすすめな人とそうでない人
  • リネットのメリット、デメリット
  • リネット利用者の口コミ
  • リネットの料金、オプション一式
  • リネットの利用の流れ
  • リネットが提供している他のサービス

についてお伝えします。

お読みいただければ、今の自分はリネットにクリーニングをお願いすべきかをすぐに判断できる様になりますよ。

実際に使ってみた!リネットの口コミ体験談

ネットの情報が信用できないので、まず筆者が実際にリネットを使ってみました!

結論、利便性・品質ともによく、コスパも十分なので心からオススメです!


その内容をお伝えします。

リネットに出す前の洋服の状態

今回出した洋服は、夫の

  • ワイシャツ2枚
  • 皮革ジャンパー2枚

です。

・1枚目:水色のワイシャツ

青いワイシャツの襟が汚い

1枚目は青のワイシャツです。襟の汗染みが黄色と黒で混じった様な色

でついていますね。。

このシミが取れるかどうか、注意してみていきます。


・2枚目:白いワイシャツ

白いワイシャツはシミが汚い

2枚目の白いワイシャツは、正面についた飲みこぼし?のシミがひどいです。。

2ヶ月以上前についていた気がするのですが、随分前についているこのしっかりしたシミはどの程度取れるものなのでしょうか?

・3着目:ジャンパーコート

3着目は1シーズン丸々着ていた、冬物コートです。

両脇の下の汚れが気になりますね。

洋服を出す際は、集荷の際に配達員の方が持ってきてくれるダンボールにそのまま入れるだけなので、とても楽でした!(詳しい申し込み方法は最後の章で解説しています。)


リネットに出した結果

ではリネットに出した結果、どうなったのかをお伝えします!

まず届いて改めて感動したのは、リネットの仕上がりの速さです。

最初の2ヶ月が無料の「プレミアム会員」にとりあえず加入したのですが、指定した集荷の2日後にきちんと届きました。

リネットから届いた箱


洋服は、このような形でダンボールに入った状態で届きます。中を開けてみると。。

リネットの箱を開くとメッセージカードが

最初に出てきたのはメッセージカードと、小さな冊子でした。

これらの下に洋服が入っています。

では洋服の仕上がりを見てみましょう。

・1枚目:青いワイシャツ

「無料シミ抜きを行いました」というプラカード付きで、服も綺麗な状態で帰ってきています。

実際お風呂場にぶら下げてみると、シワがなく綺麗になっている事がわかります。

リネットはシワも綺麗になる


では次に、出す前はあった襟の汗シミをbefore→afterでみてみましょう。

リネットで襟シミが綺麗に!

少し見えづらいかもしれませんが、元々あった汗染みは綺麗に落ちていました!


・2枚目:白いワイシャツ

では次に、白いワイシャツです。

このワイシャツも、シワのない綺麗な状態で帰ってきていますね。

白シャツも綺麗に



このシャツは、もともと正面に強烈なシミがついていました。

仕上がりを比べてみると、以下のように、なんとほぼ見えない所まで落ちていました!

リネットで濃いシミも綺麗に!

「リネットが行うのはあくまで簡易シミ抜き」という話を聞いていたのですが、ついて2,3ヶ月は経っているこの濃いシミをここまで落とせるというのは、正直とても驚きました!

・3着目:ジャンパーコート

最後に、コートをみてみましょう。

最初に気づいたのは脇下の汚れと思われるものが残っていた事。

「おかしいな」と思ってよくみると、実はこれは色ハゲによる色の変化でした。。

それならクリーニングでは取れないのはしょうがないですね。

before→after画像はこのようになりました。

コートの色ツヤも綺麗に

afterの方が色ツヤが良くなりましたね。(ただ綺麗になる事で、結果的に色ハゲの部分が目立ってしまいました。。この点はしょうがないですね。)

今回のクリーニング料金と感想

最後に、今回3点のクリーニング料金は2000円でした!

<料金明細>

ジャンパー:1920円(一部皮革だったので通常価格プラス200円となっていました。)
ワイシャツ2点:580円
初回20%OFF+送料無料:-500円
→合計金額:2000円

今回はジャンパーがあったので、おそらく店舗クリーニングでもこれに近い金額がすると思います。

「リネットは品質はほどほど」と聞いていたのですが、今回の白いワイシャツのシミも十分落ちましたし、利便性もプラスして今後問題なく使い続られるな、と思いました!

リネットは十分皆さんにおすすめできる宅配クリーニングサービスです!

リネットがおすすめな人とそうでない人

リネットは、ホワイトプラスという会社が運営している立ち上げから11年目の宅配クリーニングサービスです。

  • 会員数35万人以上
  • 累計クリーニング点数1000万点超

などの豊富なクリーニング実績を持ち、ダントツで業界シェア第1位を誇ります。

では最初に、このリネットがおすすめな人とそうでない人を紹介します。

<リネットがおすすめな人>

  • 手頃な値段で、普段使いの洋服をクリーニングしてもらいたい人

<リネットがおすすめでない人>

  • 洋服が変色、脱色するレベルのシミが付いている人
  • コートなどの冬服アウターを複数点出したい人


リネットは低単価・短納期のサービスなので、普段使いの洋服を安く・すぐにクリーニングしてもらいたい人にとてもオススメです。

一方で、上に挙げた様なケースでは、他社にお願いした方がベターです。詳しくは次以降の章で、解説していきます。

リネットの4つのメリット

リネットのメリットは、大きく分けると以下の4点になります。

  • 会員数の多さによる安心感
  • 手頃な料金体系
  • 納期が早い
  • 革、着物などもできる


このメリットについて、順番に解説していきます。

メリット1:豊富な実績による安心感

リネットの1番のメリットは、やはりその豊富な実績による安心感でしょう。

先ほどもお伝えしましたが、リネットは

  • 会員数35万人以上
  • 累計クリーニング点数1000万点超

という、業界内でダントツの実績数を誇ります。


これだけの実績を持っているサービスなので、他社と比べるとより安心してサービスを受けることができます。

実は宅配クリーニングサービスというのは、もともとクリーニングを行なっている業者が、配送会社と連携することでとても簡単に始められる様になっています。

その結果、現在の宅配クリーニング業界には、ある程度有名なものだけでも50近くのサービスがあり、その中には1店舗だけしか運営していない様な、実績が乏しい業者もいます。

もちろん小規模だからと言ってダメというわけではないのですが、宅配クリーニングは通常のクリーニングとは違って、

  • オペレーション面(納期管理など)
  • 配送面(配送中に崩れない様な梱包の方法など)

など、特有なポイントが沢山あります。

そう考えると、運営元の規模が大きく、かつ宅配クリーニング自体の実績が豊富なサービスの方が望ましいのは事実です。

なので、業界最大手で実績も一番持っているリネットは、信頼が置けるサービスと言えますね。

メリット2:手頃な料金体系

リネットの2つ目のメリットは、その手頃な料金体系です。

リネットのクリーニング料金は、業界内でもとても安価な部類に入ります。

<タイプ別宅配クリーニング業者のクリーニング料金(一例)>

業者名リネットクリーニング東京ワードローブトリートメント
料金体系単品(安価)サービス
※1点ごとに見積もり
パック見積もりサービス
※5点〇〇円など決まった料金。
単品(高級)サービス
※1点ごとに見積もり
ワイシャツの値段290円1040円3520円
スカートの値段660円
1040円3850円
スーツ上下の値段1610円2080円
※2点分の料金
9240円


「安価となると品質が心配だな。。」と思われるかもしれませんが、クリーニング自体は、実際に店舗クリーニング業を行なっている業者が行なっているので、店舗クリーニングと同等の品質を実現できます。

この様な安価な値段で、近所のクリーニング屋に洋服を持っていったり・受け取ったりといった手間から解放されるというのは、とても大きなリネットのメリットです。

メリット3:納期が早い

リネットの3つ目のメリットは「他社と比べて納期が早いので、すぐに洋服を受け取れる」ということです。

リネットでは、注文から

  • 通常会員の場合:最短5日
  • プレミアム会員(月額390円)の場合:最短2日

という短納期で、クリーニングを受け取る事ができます。

他の宅配クリーニング業者だと、短くて最短5日-7日、高級サービスの業者だと3週間-1ヶ月程度の時間がかかってしまいます。

配達サービスでありながら、店舗クリーニングとさほど変わらない納期で受け取りができるので、普段遣いにとても適していますね。

メリット4:革の洋服、着物など特殊な洋服もクリーニング可能

最後の4つ目のメリットは、他社で取り扱ってもらえない事が多い、以下の様な特殊な洋服をクリーニングできるという事です。

  • 革製品(革のジャケット・コートなど)
  • 毛皮製品(毛皮のコート・天然ファーなど)
  • 着物、浴衣


これらの洋服は、多くの宅配クリーニング業者ではクリーニングを断られてしまいますが、リネットであれば受け付けてもらう事が可能です。

※これらの洋服は、クリーニング時間がかかるので最短3週間のお届けです。

この様なイレギュラーな洋服もリネットにお願いできるというのはとても便利ですね。

リネットの2つのデメリット

先ほどの章では、リネットの4つのメリットをお伝えしてきました。

リネットは手軽に宅配クリーニングを行える素晴らしいサービスなのですが、逆にデメリットと言える部分も2つあります。

  • 激しいシミ・カビは落とせない(多くの宅配クリーニング業者に当てはまる)
  • 冬物アウターを3点以上出す場合は割高になるケースあり

順番に解説していきます。

デメリット1:リネット含め多くの業者で激しいシミ・カビは落とせない

これはリネットに限らず、多くの宅配クリーニング業者で言える事なのですが、1つ目のデメリットは「激しいシミ・カビの場合は完璧に落とす事ができない」という事です。

具体的には、以下2種の汚れはリネットでは落とすのが難しいです。

  • 変色、脱色をもたらしているシミ(付いてから1ヶ月以上が目安)
  • 黒いカビ


これは両方とも、リネット公式サイトにきちんと説明がなされています。

出典:リネット「無料シミ抜きについて」


この図は、リネットの無料シミ抜き範囲を説明するページに使われているものです。

多くのシミは、付いてから1ヶ月程度で生地に完全に染み込み、変色・脱色を起こしてしまいます。こうなると、リネットのシミ抜きでは取る事はできません。

また、カビについても、リネットの保管サービス「プレミアムクローク」のQ&Aで、黒カビはとるのが難しい旨が書かれています。

Q.【PREMIUM CLOAK】カビがついたのですが、取れますか?

A.表面的なカビでしたら除去可能です。

ただし黒カビなど生地が変色してしまっております場合は、残念ながらクリーニングでは除去しきることができません。

出典:リネット公式サイト


この様に、リネットでは

  • 変色、脱色をもたらしているシミ(付いてから1ヶ月以上が目安)
  • 黒いカビ

は取る事ができないというデメリットがあります。

ですが誤解して欲しくないのは、他の9割以上の宅配クリーニング業者でも、これらの汚れは取れないという事です。

基本的にシミ抜き・カビ取りの技術はどの会社も同じ事をやっているので、一部の高級業者を除いてはこの面で差が出る事はないのです。

洋服にこの様な汚れがついている方は「クリコム」という高度なシミ抜き技術を持つ宅配クリーニング業者にお願いする事をお勧めします。(詳しくは、以下の詳細記事で解説しています。)

【完全版】クリコムの口コミ・評判からおすすめな人・料金体系など全まとめ

デメリット2:冬服アウターを複数出す場合は割高になることも

リネットの2つ目のデメリットは「コートやダウンなど、冬服アウターを複数出す場合は他社と比べて割高になってしまうケースがある」ということです。

これはリネットを始めとした、洋服種類に応じて単品ごとに見積もりを行う料金体系によるものです。

宅配クリーニングには大きく分けて

  • 単品見積もり(洋服の種類に応じて1点ごとに見積もり)
    →リネット、ネクシー、クリコムなど
  • パック見積もり(5点〇〇円の様な形で、種類によらず点数だけで見積もり)
    →クリーニング東京、ラクリ、リナビスなど

の2つがあるのですが、冬服が3点以上になる場合は、後者の「パック見積もり」の方がお得になるケースが多いです。

リネットと、パック見積もりの「クリーニング東京」の料金を比較してみました。


リネット(洋服種類ごとに見積もり)クリーニング東京
(7点〇〇円など決まった金額。最低7点から。)
ワイシャツ290円1040円
スカート660円1040円
ハーフコート1900円1040円
ダウンジャケット2850円1040円
送料1800円
※8000円-10000円の場合半額
※10000円以上の場合無料
0円


この様に、リネットの料金はコート・ダウンジャケットの冬物アウターはどうしてもパック見積もりの業者と比べると高くなってしまい、その上送料もかかってしまいます。

(この特徴自体は、単品見積もりの業者全てに当てはまります。)

実際、1つ具体例を出してみます。

例:以下をクリーニングに出す場合

  • コート1点
  • ダウンジャケット2点

<リネットの料金>

  • コート1点:1900円
  • ダウンジャケット2点:5700円(1点2850円)
  • 送料:1800円
    →合計9400円

クリーニング東京の料金
→7280円(7点パックの料金)

この様に、クリーニング東京の方が2000円近く安くなる上、クリーニング東京の場合はこの料金でさらに4点のクリーニングを行えます。

そのため、もし冬服アウターを3点以上出す予定の人は、単品見積もり・パック見積もりでどちらがお得になるかシミュレーションしておくことをお勧めします。

下の記事に単品見積もり・パック見積もりそれぞれのおすすめ業者をまとめているので、こちらから料金比較が可能です。

【ランキングは意味なし】おすすめの人気宅配クリーニング比較7選

リネット利用者の口コミ

ここまでは、リネットのメリット・デメリットをお伝えしてきました。

では次に、実際リネットを利用した方の口コミを紹介していきます。

リネットを初めて利用した人の、嬉しい口コミです。リネットはドレスの様な手のかかったものも綺麗にクリーニングを行なってくれます。

この口コミも、商品のし上がりに満足した方のものです。ただ何点か、以下の様な口コミも見られました。

朝日さん 投稿日:2019.07.10

 星3.00

送料に気をつけて!

料金確定した後に変更ができません。プレミアム会員には送料無料の3000円ルールがあるのですが、ギリギリの時は不安です。往復送料1800円がかかってしまいます。

出典:みん評

お客さんが意図していた洋服と種類が異なり、クリーニング料金が変わって、本来かからないはずだった送料がかかってしまうということもある様です。

リネットは細かく洋服の種類で料金を分けているので、不安な方は自分の出す洋服の金額を細かく確認するか、余裕を持った点数をクリーニングに出しておく様にしましょう。

基本的に品質の仕上がりに満足している口コミが多く、安心して使うことができそうです。

リネットの料金・オプション

では次に、リネットの料金やオプションについてお伝えしていきます。

リネットの主な洋服の料金表は以下となっています。

洋服の種類料金
ワイシャツ290円
スーツ上下1610円
スカート660円
コート1900円
ダウンジャケット2850円
革ジャケット8000円
浴衣3100円

リネットのオプション

リネットでは多種多様なクリーニングオプションも提供してくれます。

そのオプションの内容と料金をまとめました。

オプション名オプションの内容料金
贅沢手仕上げ職人が全品手仕上げを行なってくれるので、新品の様な仕上がりに。
おすすめの洋服:ジャケット、礼服、コート
シャツ、ワイシャツ:350円
スーツ上下など一般衣類:700円
コート、他アウタ:1500円
サラッと撥水仕上げ水汚れや雨を弾く加工を洋服に施す。
おすすの洋服:コート、ジャケット、ネクタイ
400円
ディープクレンジング仕上げ特殊洗剤を利用し、汗などの水溶性汚れを落としやすくする。
おすすめの洋服:ジャケット、スーツパンツ
900円
ふんわり上質仕上げ(花粉ガード効果付き)記事にトリートメント成分をコーティングして静電気を防止。仕上がりも滑らかに。
おすすめの洋服:ニット、スカート
400円
銀イオン抗菌防臭仕上げ汗の匂いや外から付着するタバコなどの匂いをガード
おすすめの洋服:ジャケット、シャツ、ニット
400円
ノリ強め・なしワイシャツのノリなしを選べる。
おすすめの洋服:ワイシャツ
100円
折り目長持ち仕上げ形状記憶効果のある専用薬剤を利用し、ズボンの折り目を長持ちさせる。
おすすめの洋服:スーツパンツ
400円

もし希望のオプションがあるなら、追加してみましょう。

リネットの送料

リネットの送料は以下のようになっています。

通常会員の場合:往復で1800円

※クリーニング料金が8000円〜10000円の場合:900円(半額)
※クリーニング料金が10000円以上の場合:無料

プレミアム会員の場合:往復で1800円

※クリーニング料金が3000円以上の場合:無料

プレミアム会員の内容については、すぐ下で解説します。

リネットのプレミアム会員について

リネットのプレミアム会員とは、月額390円の有料会員サービスです。

入会すると、送料がお得になったり、クリーニングの品質が向上したりなどのメリットがあり「リネットを利用する方は確実に入会していた方が良い」です。

※初月無料なので、1度しか使わない場合もとりあえず加入しておいて損はないです。

プレミアム会員の主な特典は、以下の4つです。

  • 特典1:クリーニングの品質アップ(プレミアム仕上げ)
  • 特典2:より早くクリーニング品を受け取れる
  • 特典3:より充実した安心保証を受けられる
  • 特典4:送料がより安くなりやすくなる


順番に紹介していきます。

特典1:クリーニングの品質アップ(プレミアム仕上げ)

プレミアム会員になると、リネットでお願いするクリーニングは全品「プレミアム仕上げ」という以下の加工を追加してくれます。

  • ワイシャツの抗菌防臭加工
  • ドライ全品リファイン加工(光沢、柔らかさなど7つの効果をプラス)
  • 水洗い全品柔らか加工(柔軟剤を使ったような柔らかさとコシのある仕上がり)
  • 毛玉取り無料
  • ダブルチェック

これにより、全品のクリーニング品質をさらに向上させることができます。

特典2:より早くクリーニング品を受け取れる

リネットの納期は、通常は最短5日なのですが、プレミアム会員になると最短2日でクリーニングを受けとる事ができます。

また、これは東京近隣のお客さんに限るのですが

  • 最短翌日仕上げ
  • 早朝6-10時/夜間20-24時で1時間幅で集荷指定

も行えるようになります。

これにより、より早くクリーニングを受け取る事が可能となります。

特典3:より充実した安心保証を受けられる

リネットでは、通常受け取ってから7日以内に申請できる無料再仕上げサービスが受けられるのですが、プレミアム会員になるとより充実した下記の安心保証を受けられます。

  • 受け取りから30日以内であれば無料再仕上げ
  • 再仕上げに満足できない場合は返金
  • 事故時は再購入価格を100%補填


もちろん保証が必要になるケースはほぼないですが、より安心してクリーニングを受ける事ができるようになりますね。

特典4:送料がより安くなりやすくなる

上でお伝えしたように、プレミアム会員になると送料が無料になりやすくなります。

通常会員の場合:往復で1800円

※クリーニング料金が8000円〜10000円の場合:900円(半額)
※クリーニング料金が10000円以上の場合:無料

プレミアム会員の場合:往復で1800円
※クリーニング料金が3000円以上の場合:無料

一回あたりの送料が無料になると考えると、それだけで月額390円の価値が十分ありますね。

リネットの利用の流れ

ここまではリネットの特徴・サービスについてお伝えしてきました。

リネットを利用してみたいと思ったでしょうか?

この章では、実際にリネットを利用する際の流れとそのポイントをステップごとにお伝えしていきます。

STEP1:申し込み

リネット公式サイトにアクセスし、申し込みを行います。

この際に集荷日・受け取り日を選択します。

※プレミアム会員かつ2回目の注文時は、この際に「コンビニ出荷」「宅配ボックス集荷」も選択可能です。

STEP2:集荷→発送

注文を行なった後は、集荷日までに自分で梱包用の箱に洋服を詰め込んでおきます。(準備する箱・袋の種類に指定はありません)

※プレミアム会員の場合は、無料でダンボールを用意してもらえます。

集荷日になったらヤマトの配達員がくるので洋服を渡します。

STEP3:クリーニング、返送

集荷を行なったら、後は自動でクリーニングが行われその後洋服が返送されます。

料金支払いのタイミングは

  • クレジットカード払い→業者に洋服が届いて検品後
  • 現金払い→洋服返送時に配達員に支払い(300円の代引き手数料あり)

となります。

リネットの申し込み方法を画像で解説!

筆者が実際にリネットに申し込んだ際の画像を使って、申し込み方法を画像で解説します!

※細かな手順は時期により変わってしまう可能性がありますが、内容は変わらないのでそのまま利用できると思います。

リネット公式サイトにアクセス

・「今すぐ試す」をクリックすると、ページ下部に遷移するので、さらに下にスクロール

・そのすぐ下にあるフォームに郵便番号を入力

・入力すると、他の入力項目が出てくるので埋めていきましょう。

・その後「プレミアム会員への登録有無」を決めます。

プレミアム会員に入ると割引が受けられたり、送料が無料になりやすいなど数多くのメリットがあります。最初の2ヶ月は無料なのでまずは「月会員」に加入してみて、今後使わないようであればこの注文の後に解約してしまうのがオススメです。

・その後、預ける日を選択します

(プレミアム会員の場合、都内+一部地域であれば、朝と夜の時間も選べるのでとても便利です。)

・その後受け取り日を選択する(都内+一部地域の場合は最短2日後から選択できます。

・次に、オプションの有無などを記入していきます。

・オプションを希望する場合は、以下の3つから選択可能です。

・プレミアム会員に加入する場合は、梱包用のダンボールを受け取る事が可能です。(リネットは、初回は梱包用の箱を自分で準備する必要があります。)

加えて、自分が出すダンボールまたは紙袋の数を選択しましょう。

・支払い方法(+クレジットカード払いの場合はカード情報)を入力し、問題なければ「同意して次へ」ボタンをクリック

・注文の確認画面が出現するので、問題なければ「上記に同意して申し込みを確定する」

をクリックしましょう。

・これで注文が確定です。リネット公式アプリをダウンロードするか「マイページ」にアクセスすると注文内容や状況を確認できます。

リネットが提供する他の宅配クリーニングサービス

別記事で詳細を説明しますが、リネットを運営するホワイトプラスは、他の宅配クリーニングサービスも提供しています。

プレミアムクローク
→最大11ヶ月の長期保管が売りの、長期保管したい人向けのクリーニングサービスです。(比較的高価格帯のサービス)

リネットくつ
→靴専門の宅配クリーニングサービスです。靴の領域においても累計57000足という多くの事例を誇ります。

ふとんリネット
→布団専門の宅配クリーニングサービスです。

どのサービスもそれぞれオススメなので、興味のある方は試してみてくださいね。

まとめ

この記事ではリネットの全てをお伝えしました。

最後に記事で紹介した重要ポイントをお伝えし、終わりにします。

<リネットがおすすめな人>

  • 手頃な値段で、普段使いの洋服をクリーニングしてもらいたい人

<リネットがおすすめでない人>

  • 洋服が変色、脱色するレベルのシミが付いている人
  • コートなどの冬服アウターを複数点出したい人


<リネットの4つのメリット>

  • 会員数の多さによる安心感
  • 手頃な料金体系
  • 納期が早い
  • 革、着物などもできる

<リネットの2つのデメリット>

  • 激しいシミ・カビは落とせない(多くの宅配クリーニング業者に当てはまる)
  • 冬物アウターを3点以上出す場合は割高になるケースあり


リネットは手頃な値段でありながら、実績が豊富・保証も充実しているオススメの宅配クリー
ニングサービスです。

記事を読んで「良いな!」と思った方は、ぜひ申し込んでその便利さを体感してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました