退職時の作業着クリーニング料金相場!おすすめ宅配サービスやかかる日数

未分類

「退職時に作業着をクリーニングして返却しなくちゃいけなくなったな。。なるべく安く文句が言われない程度の汚れを取るには、どうするのがベストなんだろうか・・」

「そもそも、会社から作業着をクリーニングしてくれと言われたが、お金がかかるのを請求できたりしないのかな?」

とお考えでしょうか?

本文中でもお伝えしますが、退職時の作業着クリーニングは残念ながら、ほとんど従業員側が行わざるを得ません。

ではどのように行うかについてなのですが、これは宅配クリーニングがおすすめです。

というのも家で自分でクリーニングする場合は、返せるレベルまでの汚れを取るのは難しいですし、店舗クリーニングでは作業着を取り扱っていない店が多々あるためです。

この記事では

  • 作業着クリーニングを従業員側で行うべき理由
  • 作業着クリーニングのおすすめ方法
  • 作業着クリーニング料金相場
  • 作業着クリーニングを出す上での注意点

をお伝えします。

お読みいただければ、今抱えている作業着のクリーニング問題から、今すぐ解放される事ができますよ。

作業着クリーニングを従業員側で行うべき理由

多くの人が、退職予定の会社から「作業着のクリーニングをお願いします」と言われてこのサイトにたどり着いた事かと思います。

まずそもそも「従業員が自分で作業着をクリーニングしなけい」訳では必ずしもありません。ですが、このクリーニングはそのまま自分で行う事をお勧めします。

中には契約書に書いていないのに、従業員によるクリーニングを求めてくる会社もあります。

ですが、逆に言う事で揉め事になってしまい次の職場に悪影響を与えるリスクが0ではない事と、クリーニングに出した場合でも2000〜3000円程度に収まるのでわざわざ交渉するのは時間が勿体無いのがその理由です。

「どうしてもクリーニングはしたくない!」と言う人は、契約書にこの事が書かれていない事を確認した上で、冷静に「契約書には書かれていなかったのですが、会社側にお願いしても大丈夫でしょうか?」と確認するのは一つの手です。

(とは言っても、やはり時間もかかるので自分でクリーニングする事をお勧めします。)

作業着クリーニングは宅配クリーニングにお願いするべき

作業着クリーニングを行うとなると、この3つの選択肢が生まれます。

  • 家で自分で洗濯する
  • 近くのクリーニング店に出す
  • 宅配クリーニングに出す

この3手法のうち、一番おすすめなのは「宅配クリーニングに出す」と言う方法です。

家の洗濯では十分に汚れを落とす事が難しい

家で洗濯する場合は「返却に十分な状態」まで汚れを落とすのに、大きく手間がかかります。

洗濯だけではまず汚れは落ちませんし、残りの汚れも様々な種類のものなので、それに合わせた様々な洗剤を用意する必要があります。

クリーニング店は対応していないケースあり

「クリーニング店に出す」と言う選択肢については、そもそも店舗クリーニングは「作業着」に対応していないケースが結構あります。

例えば、大手クリーニング店の「うさちゃんクリーニング」はメニューに作業着がありません。大手ですらない箇所があるので、小規模店舗はより対応していない可能性が高いです。

また、汚れた洋服をクリーニング店の受付の人にそのまま出す事になるので、少し気まずさを感じてしまう人もいるかもしれません。

作業着クリーニングは宅配クリーニングがおすすめ

ここまでの理由から、作業着のクリーニングは「宅配クリーニング」がおすすめです。

宅配クリーニングは

  • 無料でシミ抜きを行なってくれるので、基本的な汚れは落としてもらえる
  • 家からダンボールに入れて出すだけなのでとても楽
  • 返送場所も指定できるので「会社宛に返送」も可能

というメリットがあります。

あとは気になるのは「費用」だと思うので、次の章でその費用についてお伝えします。

作業着クリーニングの費用相場

では次に、実際に作業着クリーニングをお願いする際の費用相場についてお伝えします。

宅配クリーニングと店舗クリーニングの料金を比べると、以下のようになります。

<作業着クリーニングの料金相場>

リネット(宅配クリーニング最大手)白洋舎(店舗クリーニング大手)
作業上着:910円
作業ズボン:1370円
つなぎ:2280円
上着:650円
ズボン:550円
つなぎ:1200円

約1000円の料金差はありますが、宅配クリーニングを利用する事によって

  • お店に持っていかなくても出すだけでクリーニングしてもらえるので楽
  • 返送場所も選べるので「会社宛」にできる

と言うメリットを受ける事ができます。

またリネットでは、出してから届くまで納期7日でクリーニングを行なってくれます。

作業着におすすめな宅配クリーニングは「リネット」

宅配クリーニングは、有名なものだけで30社以上のサービスがあるのですが、一番おすすめなのはリネットです。

<リネットが作業着クリーニングにおすすめな理由>

  • 安く利用できる「単品見積もり」だから
  • 業界NO,1なので品質に安心感あり
  • 宅配クリーニングの中でも「安い」ので、出費を最低限にできる

順番にお伝えします。

おすすめな理由1:単品見積もりなので安く利用できる

宅配クリーニングには、

  • 単品ごとに見積もる「単品見積もり」
  • 「5点〇〇円」など点数によって決まる「パック見積もり」(ほとんど最低5点〜)

の2つの料金体系があります。

このうち「パック見積もり」多くの場合最低5点からで、最低でも5000円以上の金額がかかってしまいます。

リネットは「単品見積もり」なので、安く注文することができるのです。

おすすめな理由2:業界NO.1なので安心感あり

リネットは会員数35万人以上を誇る、宅配クリーニング業界のシェアNO,1のサービスです。

通常のクリーニングに「シミ抜き」や「仕上げ」も含まれており、品質面でも安心してクリーニングを受けることができます。

おすすめな理由3:宅配クリーニングの中でも安価帯のサービス

宅配クリーニングの中にも、もちろん安価なものだけでなく高級なものもあります。

高級なサービスとなると、作業着1着で5000円超の金額がかかるケースもあります。

もちろん高級サービスの方が汚れは綺麗に落ちるのですが、みなさんが求めているのは「できるだけ安く、返却できるレベルのクリーニングをする」ことでしょう。

リネットは宅配クリーニングの中でも最も安価帯のサービスなので、そう言う意味でも作業着クリーニングにおすすめと言えます。

まとめ

では最後に、この記事の重要ポイントをまとめてお伝えします。

  • 作業着クリーニングは従業員側で行うのが無難
  • 作業着クリーニングは「宅配クリーニング」で行うべき
  • 宅配クリーニングの中でも「リネット」が安くて実績豊富なのでおすすめ

あなたが次の環境にいち早く踏み出せることを心から願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました