宅配ボックスから宅配クリーニングを出す方法と出来ない時の2対策

「宅配クリーニングって宅配ボックスから出せるんだろうか?」

「家にいれる時間も短いし、宅配ボックスから楽に出したいなあ。。」

とお考えでしょうか。

実は、初回利用時に宅配ボックスからクリーニングが出せる業者は2社だけあります。

一方、その2社は最低料金が高い(5500円〜)為、2,3点だけクリーニングをしたい方は他の選択肢をお勧めします。

また、そもそも宅配ボックスの種類によっても利用ができないケースもあります。

ですが安心してください。もし仮に宅配ボックスが使えなくても、忙しいあなたが隙間時間に宅配クリー二ングを出す方法は他にも2つあります。

この記事では

  • 宅配ボックスから出せる宅配クリーニング業者2社(+利用できる宅配ボックスの条件)
  • 上記2社に向いていない方が楽に宅配クリーニングを出す2つの方法
  • 宅配ボックスを使って宅配クリーニングを出す実際の流れ

をお伝えします。

お読みいただければ、宅配ボックスを始めとした、忙しいあなたの空き時間の合間に、宅配クリーニングを出す方法を知る事ができますよ。

宅配ボックスからクリーニングを出せる業者はこの2つ

宅配クリーニングには数十の業者がありますが、メジャーな業者の中で「初回利用時から」宅配ボックスから集荷が行えるのは、この2社です。

  • リナビス→品質は高いが料金が少し高め(3点5500円〜)のクリーニング業者
  • キューブプラス→スーツに特化した、高価格帯宅配クリーニング業者

簡単に理由をお伝えすると、これら2社は以下2つの条件を満たしているからです。

条件1:初回注文時に、専用の集荷バックを送ってくれる

多くの業者は、最初は段ボールで出荷を行わせ、初回クリーニング完了後に初めて専用の集荷バックを送ってくれます。

ダンボールの出荷だと、受け渡しまでに「ちゃんと包装されているか」を確認する術がないので、集荷ボックスの利用が敬遠されています。

条件2:注文時「お客さんが宅配業者に集荷依頼」する

多くのクリーニング業者は、お客さんから注文を受けた後、自社で配送会社への依頼を出します。

ですが、宅配ボックスへの集荷依頼はイレギュラーな作業の為、自社で配送依頼を出している会社では敬遠されます。

それでは、この2社についてそれぞれ解説していきます。

宅配ボックス出荷OKな業者1:少し遅いが高品質なリナビス

宅配ボックス出荷ができる1社目の宅配クリーニング業者は、リナビスです。

リナビスは、宅配クリーニングの中では中程度の料金で、品質の高いクリーニングを行なってくれます。

また、リナビスは「最大12ヶ月の保管が無料」なので、衣替えで服を綺麗にした上で預けたいという人にもおすすめです。

ただ1つ「帰ってくるまでが遅い」というデメリットがあります。

注文→クリーニング済の服が帰ってくるまで、大体2週間かかります。(集荷キットの発送→3営業日、クリーニング後のお届け→10-20営業日)

その為「時間が多少かかっても大丈夫」という方にはおすすめの業者と言えます。

リナビスの各種情報はこちらです。

集荷方法送られてきた集荷バックに服を入れて送付
料金体系パック料金
価格・3点パック:4920円
・5点パック:7750円
・10点パック:10700円(保管無料)
送料無料
無料オプション・毛玉取り・再仕上げ・ボタン修理・シミ抜き
納期10-20営業日
保管期間最大12ヶ月


<リナビスが宅配ボックス集荷で利用できる条件>

  • 暗証番号方式の宅配ボックス→利用可能
  • 鍵、カード解錠方式の宅配ボックス→ロッカーの管理会社、マンションの管理人に「ご自身の宅配ボックスがヤマト運輸に対応しているか」を確認しましょう。

※詳しくは、下の方の章で解説しています。


宅配ボックス出荷OKな業者2:スーツに特化したプラスキューブ

宅配ボックス集荷ができる、2社目の宅配クリーニング業者は「プラスキューブ」です。

プラスキューブは、とにかくスーツ、ワイシャツに特化した宅配クリーニング業者です。

代表の宮城さんは、元々紳士服アパレルのデザイナーとしての勤務経験があり、「アパレルで得た知識をクリーニングに活かしたい」という思いで父の開業したクリーニング屋を継ぎ、スーツ、ワイシャツに特化した以下のような仕組みを導入しています。

・洗濯槽、ネットをオリジナル開発

クリーニング中に洋服が動いてしまうと、型崩れの原因になったり、ウール(毛)が縮んでしまいます。それに対応するため、プラスキューブでは洗濯槽、ネットをオリジナルで開発し、クリーニング中の洋服の動きを、最小限にしています。

・仕上げにはアパレル縫製工場の専用機を使用

仕上げのプレスで利用する機械は、アパレル縫製工場の専用機です。

ドイツのホフマン社、ヨーロッパ最大のアパレル仕上げ機器メーカーファイト社などのプレス機を利用しているので、仕上がりも随一です。

・クリーニングした洋服は静止させて乾燥

スーツの型崩れを防ぐ為、乾燥の際はタンブラーでぐるぐる回さず、オン風の出る乾燥機に入れて、生地の風合いを保ちながら乾燥させます。

代表的なコースはこちらです。

<スーツ水洗い>

  • スーツ上下:7500円
  • ジャケット単品:4000円
  • スラックス単品:3500円

<エアリーワイシャツ>

・10枚:3500円

また、基本情報もご紹介しておきます。

集荷方法送られてきた集荷バックに服を入れて送付
料金体系パック料金
価格<スーツ水洗い>
スーツ上下:7000円ジ
ャケット単品:4000円
スラックス単品:3500円

<エアリーワイシャツ>
ワイシャツ(10枚):3500円

<通常コース>
5点パック:8500円
10点パック:16000円
20点パック:26000円
送料無料
特徴スーツ、ワイシャツに特化
納期約10営業日
保管期間最大8ヶ月

<プラスキューブを宅配ボックスから出す為の条件>

・ロッカーの管理会社、マンションの管理人に「ご自身の宅配ボックスが佐川急便に対応しているか」確認しましょう。

少し高いかもしれませんが、ビジネスマンにはぴったりの宅配クリーニング屋です。シャツ、スーツをクリーニングに出そうと思っている方は、ぜひ利用をお勧めします。


より安く、スキマ時間に宅配クリーニングを出す2つの方法

宅配クリーニング集荷ができる2社は、どちらも少し料金が高めです。

そのため、安く宅配クリーニングを出したい方や、お使いの宅配ボックスからでは出荷ができない方は、以下の方法を使うほうが、楽に宅配クリーニングを出せてオススメです。

  • クリコムを使ってコンビニから出す
  • リネットを使って早朝(6時〜)or深夜(~24時)に自宅出荷する

価格は以下のように、上でお伝えした2社と比べると安くなっています。品質などはどちらも変わらないので、出したいシチュエーションから選べば大丈夫です。

リネット・クリコムは楽に出せる上リナビス より安い

クリコムを使ってコンビニから出す場合は、騙されるな!初回にコンビニから出せる宅配クリーニングは2社だけ!で、

リネットで自宅出荷する場合はこちらの記事で

詳細を解説しています。

宅配ボックスからクリーニングを出す手順

では次に、上の2社を使って宅配ボックスから宅配クリーニングを利用する手順を紹介します。

いずれも、自身で配送業者とやりとりを行なっていきます。

リナビスで宅配ボックスから出荷する方法

リナビスの注文までの流れは、以下のようになっています。

  • ステップ1:webで注文
  • ステップ2:集荷バッグが家に届く
  • ステップ3:届いたバッグに服を入れ、ヤマト運輸に集荷依頼を出す
  • ステップ4:ヤマト運輸が集荷を行い、洋服をクリーニング工場へ発送する


このうち、ステップ3で「宅配ボックスへの集荷依頼」が行えます。

宅配ボックスに箱を入れた後に「宅配ロッカー集荷サービス」から依頼が可能ですが、宅配ボックスの形式によっては、行えないケースがあります。

  • 暗証番号形式の宅配ボックス→依頼可能です。
  • 専用の鍵で開く宅配ボックス→宅配ボックス会社がヤマト運輸と契約している必要があります。

※契約の有無はヤマト運輸側では確認ができないので、ロッカーの管理会社、マンションの管理人に確認しましょう。

また、リナビスの集荷バッグのサイズは、たて45㎝×よこ50㎝×高さ40㎝(1コース1袋のみのご用意)です。念の為、このサイズが入るかも前もって確認しておきましょう。

プラスキューブで宅配ボックスから出荷する方法

プラスキューブで宅配ボックス出荷を行う場合は、注意が必要です。

プラスキューブでは「佐川急便」を配送業者として使っているのですが、佐川急便は「表向きに宅配ボックスが使える」とは言っていません。

種類によって異なる可能性もあるので、まずは近くの営業所に電話し、宅配ボックス出荷が可能かを確かめておきましょう。

出荷後に投函される伝票控えは無くさないように!

宅配ボックスから出荷が完了すると、伝票控えが投函されますがこの伝票控えは、絶対に無くさずに保管しておきましょう。

もし無くしてしまうと、万一配送トラブルが怒った時に、荷物の追跡ができなくなってしまいます。

宅配ボックスにちゃんとクリーニング済の洋服を入れてもらうコツ

自分のマンションに宅配ボックスはあるのに、不在票しか入っておらず宅配ボックスに入れてくれなかった。という経験がお有りの方もいるかもしれません。

実は多くの配送業者は、「表札がない」お客さんについては転居の可能性もあるので、宅配ボックスに荷物を入れる事をしません。

某大手宅配会社の社員です。

なぜ、配達員が宅配ボックスに入れないかというと、あなたの郵便受けに表札が出ていないので転居の可能性があるからです。

ある程度の割合の配達員は、郵便受けに表札が出てない場合は、宅配ボックスに配達しない様です。

「通販なら数日前に注文したばかりなので転居している訳がない」と、あなたは思うでしょうが、「5年ぶりに使った楽天の登録住所がうっかり転居前の住所のままだったので旧住所に送られてしまった」というのはよくあることです。

出典:yahoo知恵袋


表札を出さずにこの事態を回避する方法は、「不在時宅配ボックス希望」と宅配クリーニング会員登録時の住所欄の一番下に記載しておく事です。(備考欄ではダメです)

こうする事で、配達員の目に「不在時宅配ボックス希望」が留まり、宅配ボックスに入れてもらいやすくなります。

住所欄に宅配ボックス受け取り希望と記載すると配達員が気づく
出典:yahoo知恵袋

マンション備え付けの宅配クリーニングもおすすめ

一部の宅配ボックスつきマンションには、宅配ボックスにもともと宅配クリーニングサービスがついているものがあります。これにはメリット・デメリットがあり

  • メリット→「洋服を入れておけば、いちいち連絡せずに集荷してくれる(手間が少ない)」
  • デメリット→「週に2,3回しか集荷がないので、少し時間がかかる」

というものがあります。

もし今後より手間を省きたい方は、宅配ロッカーに記載された番号に電話すれば、価格表と専用のバッグが届くので、利用してみるのも手です。

※業者はマンションによるので、品質・価格の信頼性を求める場合は、通常の宅配クリーニングの利用がオススメです

まとめ

では最後に、この記事の重要ポイントをお伝えして終わりにします。

■宅配ボックスから集荷できる宅配クリーニング業者は、以下の2社

  • リナビス(遅いが高品質)
  • プラスキューブ(スーツ、ワイシャツに特化)

■2社それぞれで宅配ボックス集荷をするためには、以下の確認が必要

  • リナビス→カード、鍵での解錠方式の場合「ヤマト運輸が自分のマンションの宅配ボックんに対応しているか」を管理人または宅配ボックス業者に確認
  • プラスキューブ→「佐川急便運輸が自分のマンションの宅配ボックスに対応しているか」を管理人または宅配ボックス業者に確認

2社とも料金は高いので、より安く楽に出したい方は別の2方法を選べば良い

1.クリコムを使ってコンビニから出す

2.リネットを使って早朝(6時〜)or深夜(~24時)に自宅出荷する

お忙しいあなたが、必ずしも宅配ボックスにこだわらず、楽に宅配クリーニングが出せる事を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました