洗濯倉庫の口コミ評判!オススメしない理由と料金などまとめ

未分類

「洗濯倉庫という宅配クリーニングに興味があるけど、実際どんなもの何だろう?」

「洗濯倉庫利用者の口コミがあれば、事前に見ておきたいなあ。」

とお考えでしょうか?

洗濯倉庫は「詰め放題サービス」や低価格の料金を売りとしたある程度知名度があるクリーニングサービスです。

ですが個人的には、口コミや提供サービスの内容を考えると、特にこの洗濯倉庫を使うべきケースは存在せず、他の業者を利用した方が良いと感じています。

そこでこの記事では

  • 洗濯倉庫より他社の利用をお勧めする理由
  • 洗濯倉庫利用者の口コミ
  • 洗濯倉庫の料金、オプション

についてお伝えしていきます。

お読みいただければ、あなたにって洗濯倉庫より良い宅配クリーニング業者があるという事を知る事ができるはずです。

洗濯倉庫より他社の方がお勧めな2つの理由

結論からお伝えすると、宅配クリーニングを出す場合は洗濯倉庫より他社の方がお勧めです。

その理由は、以下の2つとなります。

  • 通常の宅配クリーニングの場合はリネットの方が良い
  • 詰め放題の場合はせんたく便の方が良い

順番に解説していきます。

通常の宅配クリーニングの場合はリネットの方が良い

洗濯倉庫は、通常「1点〇〇円」という料金体系でクリーニングを行なってくれます。

この通常の宅配クリーニングについては、リネットを利用する方がお勧めです。

費用は洗濯倉庫・リネットで同程度

まず洗濯倉庫・リネットのクリーニング費用を比較してみると、ほぼ同じである事がわかります。

洋服の種類洗濯倉庫の料金リネットの料金
ワイシャツ220円290円
スーツ上下1440円1610円
ワンピース1390円1230円
スカート590円660円
コート1750円1900円

運営元の規模・実績に大きな差がある

大きな差が出るのは、各サービスの「運営会社の規模」です。

洗濯倉庫・リネットを運営する各会社の規模を比較してみました。

サービス名洗濯倉庫リネット
運営会社名プロシスタ株式会社株式会社ホワイトプラス
資本金1000万円7億7303万円
宅配クリーニング事業の位置付けホームページ開発会社の1事業会社のメイン事業


このように資本金に大きな違いがある上、洗濯倉庫はあくまでホームページ制作会社の1事業という建てつけです。

そのため、料金に大きな差がないのであれば、リネットに頼んだ方が安心感があると言わざるを得ないです。

しかも実績という意味でも、リネットは昨年時点で会員数35万人という、圧倒的シェアNO.1を誇っています。

この理由から、洗濯倉庫で通常のクリーニングを検討されている方は、リネットの方を利用すべきと言えます。

詰め放題サービスの場合はせんたく便の方が良い

洗濯倉庫の特徴的なサービスとして、「詰め放題」というサービスがあります。

詰め放題サービスとは、実際の詰め放題ではなく10点、20点までの洋服を比較的安くクリーニングできるサービスです。

<洗濯倉庫の詰め放題サービスの内容>

  • 詰め放題L→20点までクリーニング可能。13980円
  • 詰め放題M→10点までクリーニング可能。10980円

このサービスの利用を検討している場合も、別サービスの「せんたく便」の方がお勧めです。

洗濯倉庫の詰め放題サービスと、せんたく便のサービスの比較表はこちらです。


洗濯倉庫せんたく便
最大10点の場合10980円(詰め放題M)7980円(最速パック10)
最大20点の場合13980円(詰め放題L)14980円(最速パック10から1点追加するごとに+700円)
備考バッグに入りきる分量のみクリーニング可能。
(かさばる服が多い場合は上限までクリーニングできない場合あり。)
会員15万人以上(2015年時点)


まず、実績という面では会員を15万人抱えるせんたく便のほうが上です。

料金については、10点の場合はせんたく便の方がお得な一方、20点の場合は洗濯倉庫の方が1000円だけお得です。

ですが、実は洗濯倉庫の詰め放題のサービスは「業者が指定するバッグに入る分量だけ」という制限があるため、厚手の服が多い場合は洋服が入りきらないリスクがあります。

この事と実績数の差を考えると、最大20点のクリーニングの場合もせんたく便の方がお勧めと言えます。

以上の事から、洗濯倉庫の詰め放題サービスよりせんたく便の利用の方がお勧めと言えます。

ここから下の章では、それでも洗濯倉庫に興味がある方のために、洗濯倉庫の各種情報をお伝えしていきます。

洗濯倉庫利用者の口コミ評判レビュー

では次に、実際に洗濯倉庫の利用経験者の口コミ評判(レビュー)をピックアップしてお伝えします。

purineさん  星4.00

詰め放題サービスは、使い方が意外に難しいです

洗濯倉庫さんは、洗濯物詰め放題(実際には20着まで)と保管サービスといった点から利用しています。母の身体的な理由と、私自身が市内のクリーニング店では時間が合わせづらいことも理由の1つでした。宅配業者が家まで取りに来てくれるので助かっています。

主に季節ものやオシャレ着を中心に利用しています。今のところ、仕上げの状態などで問題があったことはありません。ただ、他の宅配店を利用したことがないので、仕上がりの質は分からないです。

また、詰め放題を利用するために奮発してゴールド会員になったのですが、いざ使用してみると、そんなに毎回詰めるほど洗濯物がないなと感じてしまいました。これは、家庭によって大きく違うとは思いますが、洗濯物詰め放題を考えている方は、枚数だけでなく頻度なども考慮して、よく検討されると良いと思います。

出典:みん評「洗濯倉庫」


まず、洗濯倉庫のクリーニングは、創業50年以上の提携工場が行なっているため、品質が悪いわけではありません。口コミサイトでは上のような満足の口コミをいくつか見る事ができます。

洗濯倉庫被害者の会さん 投稿日:2018.11.03

星1.00

とにかく最悪

布団洗浄で高級羽毛布団に穴を開けられました。クレームは一週間以内と言われ気付かなかった私も悪いですが、クレーム対応と平然と言う電話受付のバカ女。二度と利用しません。訴えたいです。

出典:みん評「洗濯倉庫」

☆さん 投稿日:2017.12.22

 星1.00

最低です

先日こちらにクリーニングをお願いしました。

6着中無事に返ってきたのは3着のみ。残りはコートのファーの紛失、合皮の破損。着れたもんじゃありません。

相手側は合成皮革の破損は保障の対象外の一点張り。追加料金の分とファー紛失の弁償1万円の満額の返金だけでした。

これから着ようと思った上着コート、ジャケット、ダウンの3着も駄目にされおまけに最初は破損の件は元からだとこちら側のせいにされました。

合皮の2着は品物が綺麗だった為私に破損の可能性の件は伝えず(一言確認があれば破損する可能性があるならば断っていました)

結果破損すればこちらは悪くない、弁償の対象外ですと言い張ります。綺麗なのにあそこまで酷く破損するのもありえないですし紛失含め雑に扱っている証拠です

こういうこと事は書きたくなかったのですがこのような事は初めてでしたし同じような思いを他の人にして欲しくない為書かせていただきました。

出典:みん評「洗濯倉庫」

まず前提として、このような口コミサービスは匿名で投稿ができるので容易に悪評を書くことができるのは事実です。そのため上の内容が事実である保証はありません。


ただ、このみん評というサイトの平均評価をリネットと比べてみると以下のようになります。

  • 洗濯倉庫:2.93点(口コミ25件)
  • リネット:3.54円(口コミ304件) ※宅配クリーニング業界で2位の評価の高さ


匿名サイトの口コミがもちろん全てではないのですが、この評価の差を考えるとなおさらリネットを利用したなるのは否めません。

洗濯倉庫のクリーニング料金、オプション、送料

では次に洗濯倉庫を利用する際の料金・オプションについて解説していきます。

まずは洗濯倉庫の料金は以下の通りです。

<単品利用の場合の料金>

洋服の種類クリーニング料金
ワイシャツ220円
スーツ上下1440円
セーター600円
スカート590円
ワンピース1390円
コート1750円
ダウンベスト2400円
カーペット・ラグ(1畳辺り)1152円


<詰め放題プランの料金>

プラン名詰め放題M詰め放題L
点数最大10点まで(バッグに入る範囲)最大20点まで(バッグに入る範囲)
料金10980円13980円

また、洗濯倉庫の送料は以下になっています。

<洗濯倉庫の送料>

  • 通常会員の場合→往復2000円
  • ゴールド会員(月会費280円の有料会員)→往復2000円(クリーニング料金が4000円以上の場合は無料)

洗濯倉庫には「シルバー」と「ゴールド」の2つの会員コースあり

洗濯倉庫には

  • シルバー会員(無料で入会可能)
  • ゴールド会員(月額280円で入会可能)

の2つの料金プランがあり、ゴールドプランになるとクリーニング料金の割引など、多くの特典を受けることができます。

それぞれの会員プランの比較表は、以下の通りです。


シルバー会員ゴールド会員
会員費用0円月額280円
最短納期5日3日
クリーニング料金通常価格最大50%引き
ポイント還元100円で1ポイント100円で5ポイント
送料常に2000円2000円(4000円以上の場合は無料)

もし洗濯倉庫を利用する方であれば、ゴールド会員の方がお得なのでオススメです。

洗濯倉庫のオプション

洗濯倉庫は、洋服ごとにクリーニング費用の70%を上乗せすることで「デラックス加工」を受けることができます。

デラックス加工は

  • 高級溶剤を使用
  • 少数ロットでクリーニング
  • 不織布や防虫剤付きで返送

という贅沢仕上げとなっています。

洗濯倉庫には衣類保管サービスもある

洗濯倉庫では、クリーニングに加えて最大9ヶ月の保管サービスも提供しています。

保管は、上でお伝えした詰め放題の物に加えて「洋服のクリーニング料金に、1点500円の保管料金を上乗せ」することで、1点ごとの長期保管も行なってもらえます。

この単品ごとの保管は、あまり他社では提供されていない特徴的で便利なサービスです。

洗濯倉庫のQ&A

では最後に、洗濯倉庫に関してよく出る質問とその回答をお伝えします。

洗濯倉庫では布団の丸洗いクリーニングを行なってくれますか?

はい。洗濯倉庫では羽毛などの布団の丸洗いクリーニングもメニューとして用意しています。

料金は以下の通りです。

<クリーニングのみ(保管なし)の料金>

2点:12280円

3点:15280円

<保管付きの料金>

2点:15280円

3点:19780円

注意点としては、アイテムごとに点数換算が異なることです。それぞれ以下のように点数換算されます。

  • 0.5点:枕、毛布(ダブルまで)、座布団
  • 1点:掛け布団(ダブルまで)、敷布団(ダブルまで)、マットレス
  • 2点:掛け布団(クイーン・キングサイズ)、敷き布団(クイーン・キングサイズ)

洗濯倉庫ではお得な割引キャンペーンやクーポンはありますか?

はい。洗濯倉庫には洋服が35%OFF、詰め放題や布団が1000円オフとなるクーポンキャンペーンがあります。

こちらのページから申し込むことで、サービスを受けることができますよ。

洗濯倉庫の会員を退会したい場合はどうすれば良いの?

洗濯倉庫は、すぐに退会も行えるのでご安心ください。

コールセンター(TEL:0120-006-660)への電話・もしくはマイページから手続きを行うだけで簡単に退会が行えます。

まとめ

この記事では、洗濯倉庫のサービス内容と、利用をあまりお勧めできない理由をお伝えしてきました。

最後にこの記事の重要ポイントをまとめておきます。

■洗濯倉庫をあまりお勧めしない理由

*通常の宅配クリーニングの場合はリネットの方がおすすめ

  • 洗濯倉庫とリネットの料金は同程度
  • 一方で、運営元の資本金やクリーニング実績はリネットの方が断然多い

*詰め放題のパックはせんたく便の方がおすすめ

  • せんたく便のパックはほぼ同じ料金で注文できる上に、実績も多い。
  • 洗濯倉庫の詰め放題は、ボックスに入りきらない場合は点数が減ってしまう。

この記事をお読みいただいたあなたが、より良い宅配クリーニング業者にお願いできる事を心から願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました