一番早い宅配クリーニングはリネット!その理由と最短2日で受け取る方法

未分類

「汚れた服を宅配クリーニングに出したいけど、一番早く受け取れる宅配クリーニングってどこなんだろう?何日くらいで受け取れるのかな?」とお考えでしょう。

宅配クリーニング業界は有名どころだけで20近くの業者がありますが、結論から言うと1番早くクリーニングを受け取る事ができるのは、「リネット」です。(最短2日)

この記事では

  • リネットが宅配クリーニング業界で1番納期が早い理由
  • リネットで一番早くクリーニングを受け取る為の注意点

を紹介します。

ぜひ2分ほどお読みください。

すぐにあなたの服を1番早く宅配クリーニングに出す方法が分かりますよ。

宅配クリーニングはリネットが1番早い

「早くクリーニング済みの商品を受け取りたい」と考える方は、リネットを利用しておけば間違いありません。

下記は、主要な業者の納期一覧です。

  • リネット:2-4日
  • リナビス:10-20日
  • せんたく便:最短5日
  • クリコム:最短5日
  • ネクシー:5-10日
  • キレイナ:約14日
  • リコーベ:最短3日(最初に集荷パックの配送があるため+2-3日かかる)


リネットはプレミアム会員(月額390円ですが、1ヶ月無料で解約も可能。)に登録し、次の章で説明する条件を満たす事で、業界で一番早い「最短2日-4日のお届け(23区内の方は翌日のお届け)」を実現できます。


ちなみにリコーベは「最短3日」となっていますが「集荷前に集荷パックをお客さんに配る」と言う工程で2-3日かかってしまい、実質最短4-5日です。

では、リネットのスピードが業界で一番早い、3つの理由をお伝えします。

リネットのスピードが早い理由1:集荷キットがない

リネットが早い理由の1つは、クリーニングに出す上で「専用の出荷キットが存在しない」為です。

宅配クリーニングを出す際の袋は、業者によって

  • 業者が指定の集荷キットを持ってくる→入れた後に再度集荷手配を実施。
  • 自分で袋を用意し、すぐに集荷手配を実施

の2パターンがあります。

後者の自分で袋を用意するパターンの方が、集荷までの日数が短いので、必然的にクリーニングを早く受け取れると言う事ですね。

また、自分で用意するダンボールは、申し込みの際に依頼すれば配達業者の方が無料で持ってきてくれますので、手間なく出す事ができる様になっています。

出典:リネット公式サイト

リネットのスピードが早い理由2:遅くまで当日集荷ができる

リネットが早いもう一つの理由は「遅い時間まで当日集荷ができる」事です。

初月無料のプレミアムプランに加入すれば、夜間20-24時まで集荷を行う事ができます。

宅配クリーニングの集荷は、全ての会社でヤマト運輸などの運送会社と契約をしています。その為、通常ははヤマト運輸同様、19時ごろまでしか集荷を行えません。

おそらくリネットは大手なので、運送会社と専用の契約を結ぶ事でこれを実現しているのでしょう。

これにより夜遅くの注文であっても、他社より1日分早く処理を行う事ができるようになっています。

リネットのスピードが早い理由3:大手なのでオペレーションが効率化されている。

リネットが早い3つ目の理由は「オペレーションが効率化されているから」です。

実は宅配クリーニング業者の多くは、10店舗程度しか持っていない地方の小規模なクリーニング業者が、運送会社と契約を行いサービス提供を行なっているケースがほどんどです。

その反面、リネットは7億円の資本金を調達し、

  • パートナー工場を多数保持
  • 納期を早くするためのオペレーションの仕組み化

を始め、サービスレベルの向上の一環として、スピードを早める為の工夫を行なっています。

これも、リネットのスピードが早い理由と言えます。

リネットで早く宅配クリーニングを受け取る為の注意点

宅配クリーニング業界で一番早く受け取りができるのはリネットという事がわかりました。

では次に、リネットでクリーニング済の製品を早く受け取るための注意点を、いくつかお伝えします。

上の章で「リネットは最短2日-4日で受け取り可能」とお伝えしましたが、以下の様なケースだと受け取り期間が5日以上に延びてしまいます。

  • 宅配BOXまたはコンビニからの出荷
  • 特殊な服(ドレス、革製品など)のクリーニング
  • クリーニングオプションをつける
  • 九州、東北等遠隔地からの利用

また逆に、限られた条件ですが、翌日受け取りができるケースもあります。

・23区内在住で、18時までに出荷を行う。

これらのポイントについて、順番にお伝えしていきます。

宅配BOX・コンビニから出すと5日かかってしまうので家から出す

1つ目の注意点は「宅配BOX・コンビニから出してしまうと最低5日かかってしまう」と言う事です。

コンビニ持込および宅配BOX預けをご利用される場合は、5日後以降のお届けとなります。

出典:リネット「プレミアム会員とは」

そのため、早く受け取るためには自宅から洗濯物を出す必要があるのですが、リネットは早朝・夜遅くも宅配物の受け渡しを行なってくれるので、働いている方でも安心です。

リネットでは、通常は以下の時間帯で集荷・受け取り時間の指定を行います。

  • 8時-12時
  • 14時-16時
  • 16時-18時
  • 18時-21時

しかしプレミアム会員に登録すると、上記に加えて早朝・夜遅くの時間でも集荷・受け取りの予約が可能です。

<早朝>

  • 6時-7時
  • 7時-8時
  • 8時-9時
  • 9時-10時

<夜>

  • 20時-21時
  • 21時-22時
  • 22時-23時
  • 23時-24時

このサービスを利用すれば、無理なく家から出す事ができますね。

ドレス・革製品などの特殊な服は納期が延びてしまう

大方の服は問題ないのですが、リネット内で「一般衣類」と呼ばれる標準的な洋服以外は、納期が5日以上かかってしまうケースがあります。

例えば以下の様なものです。

  • 礼服/制服(礼服、学生服、ドレス)
  • 革製品
  • 毛皮製品
  • 着物/浴衣

具体的なリストは、こちらのページで「一般衣類」となっているもの以外となります。

クリーニング料金 | クリーニングの宅配ならリネット
クリーニングの宅配なら安心、丁寧、高品質なクリーニングのリネットにお任せください。全国どこでも送料無料。最短翌日にクリーニング品をお届け。

オプションをつけると5日以上になるので付けない

これはどの宅配クリーニング業者でも同じなのですが、クリーニングをお願いする際にオプションをつけると、納期が延びてしまいます。(リネットの場合は5日以上)

※オプション加工をご指定された場合は、納期を優先してオプションなしの通常クリーニングで対応させていただきます。

出典:リネット「プレミアム会員とは」


・「ノリ強め・無し」(このオプションだけは対応可能)

これ以外のオプションはつけないようにしましょう。

もちろんリネットは、標準でシミ抜きなどを行なってくれるので、オプションがなくても十分な質のクリーニングを受ける事ができますよ。

※もし仮にオプションをつけてお急ぎ便を依頼した場合は、納期が優先されます。(オプション加工がなされず、納期までにクリーニング品が届く)

23区内に住んでいる人は、18時までに出せば翌日受け取りが可能

もしあなたが以下の地域にお住まいの場合、18時までの集荷で出す事ができれば、なんと「翌日中の受け取り」が可能です。(+300円の費用は発生。)

  • 東京都23区
  • 東京都狛江市
  • 神奈川県川崎市高津区

この時間までに出せば、翌日20-24時の受け取り時間内で、翌日中にクリーニング品を受け取る事ができます。

もしこのエリアにお住みで「本当に急いでいる!」と言う方がいたら、ぜひ利用してみてください。

九州・東北などの遠隔地は7日以上かかってしまう

非常に残念なのですが、リネットでは以下の地域では、最短7日となってしまいます。

  • 北海道
  • 青森県
  • 秋田県
  • 九州各県(福岡県除く)
  • 沖縄県

この現象は配達会社によるものなので、他の宅配クリーニングを用いてもこの程度の日数がかかってしまいます。

そのため、「上の地域にお住みで、この日数より早く受け取りたい」方は、宅配クリーニングではなく、店舗クリーニングを利用する事をお勧めします。

リネットで宅配クリーニングを早く受け取る際の注文手順

では最後に、リネットを使って早く宅配クリーニングを受け取る際の、注文手順をお伝えします。

手順1:プレミアム会員に登録する

まずは、リネットのプレミアム会員に登録しましょう。

本来は月額390円ですが、今なら初月無料で利用ができますし、途中解約もできますのでご安心ください。

プレミアム会員とは?
クリーニングの宅配なら安心、丁寧、高品質なクリーニングのリネットにお任せください。全国どこでも送料無料。最短翌日にクリーニング品をお届け。

手順2:注文→集荷・受け取り時間の設定

会員登録を行なったら、早速こちらから注文を行いましょう。

注文時に集荷・受け取り時間を設定すれば、その時間に来てくれます。

集荷・受取に少しポイントがあるので、お伝えします。

集荷について

1章で冒頭お伝えした様に、リネットは専用の集荷バックがなく利用者が自分の袋に入れて出すパターンです。

出す袋の種類にきまりはないですが、リネットがオススメしている出し方は、「ダンボールor紙袋」です。

ダンボールがない方は、お届け日を選んだ後の画面で「梱包用ダンボール」を選択すると、集荷の際に配達員のダンボールを持ってきてくれます(無料)ので、ぜひ利用しましょう。

出典:リネット公式サイト

受取について

受取について、コンビニ受取は不可能ですが、マンションにお住まいの方は「宅配BOX」の利用は可能です。

この場合は、マイページトップの右上の「マイページ」>「各種設定」>「宅配BOX・梱包方法設定」から変更が可能なので、変更しておきましょう。(集荷前に設定しないと反映されないので注意)

※上で紹介した「翌日受け取りオプション」を利用したい方も、注文画面で設定が可能です。

まとめ

この記事では、一番早く宅配クリーニングを受け取る事ができるリネットで、最短2日以内でクリーニングを受け取る方法とその注意点をお伝えしました。

最後に、この記事の重要ポイントをもう一度まとめておきます。

  • 早く宅配クリーニングを受け取りたい場合はリネット1択
  • リネットで出す場合は、以下のポイントを守れば最短2日-4日以内で受け取り可能

1.宅配BOXまたはコンビニから出荷しない(家から出荷する)

2.特殊な服(ドレス、革製品など)のクリーニングではない(一般的な洋服のクリーニング)

3.クリーニングオプションをつけない

4.九州、東北等遠隔地からの利用ではない

  • 23区内かつ18時までに出せば、翌日受け取りも可能

この記事が、今のあなたのお役に立てた様であれば、とても嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました