おすすめの宅配クリーニング店まとめを見てみる➡︎

リナビスの口コミ評判は最悪?苦情も?宅配クリーニングの本当

「リナビスにクリーニングを出してみたいけど、実際評判はどうなんだろう?」
「最悪っていう口コミもあるらしくて、本当に大丈夫か不安。。」

そうお考えでしょうか?

リナビスは、実績豊富な老舗の宅配クリーニング店ですが、ネットでは悪い噂も時々見かけます。

そこで今回は、私たち「時短Love編集部」がtwitterの口コミを50件収集。
良い口コミ・悪い口コミが何件あるかチェックしてみました。


ですがその結果、他社よりも悪い口コミのが目立つ結果となりました。。

そのため、心配な方は他社さんにお願いする方がおすすめです。

この記事では、

  • twitterで50件を確認!リナビスの口コミ評判まとめ
  • リナビスのメリット、デメリット
  • リナビスの他のおすすめ業者
  • リナビスの料金、オプション(使いたい人向け)
  • リナビスの利用の流れ(使いたい人向け)

について、お伝えします。

お読みいただければ、

  • リナビスにお願いすべきか?
  • もしお願いしない場合は、他にはどの業者がおすすめなのか?

を、今この場で決める事ができますよ。

<Twitterで50件収集>最悪?苦情も?リナビスの口コミ評判まとめ

Twitterでリナビスの口コミ評判を集めたところ「悪い口コミの多さ」が目立つ結果となりました。。

リナビスの良い口コミは58%、悪い口コミは42%

twitterのリナビス最新口コミ50件を確認すると、

  • 良い口コミ:58%
  • 悪い口コミ:42%

となりました。

<口コミの収集方法>

・Twitterで「リナビス」と検索。新しい順にツイートを確認
→サービスは日々改良されているので、なるべく新しい口コミを集めています。

・明らかに人が運用していないものや「PR」のツイートは含めない
→機械のようなアカウントや、企業に頼まれた宣伝ツイート(「PR」と書かれています。)は、除外しています。

悪い口コミ・良い口コミの中身もみてみましょう。

リナビスの良い口コミ

良い口コミは

  • 毛玉取り、ほつれ・ボタン直しまでやってくれた!
  • 無料で保管ができるので助かる!

と言うものが多かった印象です。

また、革製品のクリーニングも対応しているので、その点の口コミもいくつか見られました。

紛失や遅延のクレームも・・・リナビスの悪い口コミ

では、次にネガティブ評価の口コミクレームを見ていきましょう。

このように、クリーニングの品質面のネガティブ口コミが、結構多い印象でした。

ちなみに、遅延や紛失の口コミも少数ながら見つかってしまいました。。

モンクレールも悪い口コミ複数あり

モンクレールなどの高級ダウンについても、ネガティブな口コミが複数みられました。

これを見ると、モンクレールなどの高級衣類も少し心配になりますね。。

心配な人は別サービスにお願いするのが無難

見てきた様に、リナビスはネガティブ面口コミが目立ちます。

ちなみに、業界最大手のリネットで同様の調査を行ったら、この様な結果になりました。

リネットの口コミ評判をまとめた結果、ポジティブ7割・ネガティブ3割と言う結果に

実は最大手のリネットも、3割ほどネガティブな口コミが見られました。
ですがこれは、色々なサービスを調べた中で良い方です。

クリーニングサービスは一部の人が「最高品質」のクオリティを求めます。

そのため、一定のネガティブ口コミが生まれるのはしょうがないのかなと思います。

(有名な店舗クリーニング店も、ネットで調べると割とネガティブ口コミが出てきます。)

ただ、リナビスが他のサービスと比べて悪い口コミが多いのは事実だと思います。

そのため、不安な方はすぐ下の章で解説する、リナビス以外のサービスをお勧めします

リナビスの他はリネット・リコーべがおすすめ

リナビスの他におすすめなサービスは、この2つです。

  • クリーニングしてすぐ洋服を着たい人→リネット
  • クリーニング+保管をお願いしたい人→リコーべ

リネットは、リナビスとタイプが異なり、保管サービスがありません。

その代わり、料金・口コミ評判・使い勝手が業界でもピカイチです!

<リナビスとリネットのおおまかな違い>

リナビスリネット
料金体系パック料金
(5点〇〇円など点数で料金が決まる。)
単品料金(洋服の種類ごとに料金が決まる)
クリーニング料金1点1170円〜1640円
(ほとんどのケースでリネットより高い。)
・ワイシャツ:290円
・スカート:660円
・ジャケット:950円
・コート:1900円
保管サービスあり(最大12ヶ月)なし
納期最短10~20日最短2日

リコーべは、リナビスと同じパック料金で、「無料の長期保管」をお願いできるサービスです。

職人1人ごとに10名の注文まで、と言う点数制限があるので、クリーニングの品質が高いです。

それぞれの詳細記事もあるので、当てはまる方の記事を是非読んでみてくださいね!

リナビスのメリット・デメリット

では次に、リナビスを検討されている人向けに、リナビスのメリット・デメリットをお伝えします。

リナビスの3つのメリット

リナビスの主なメリットは、以下の3点です。

  • 豊富な無料オプション付き
  • 実績が豊富
  • 洋服だけでなく、鞄・靴・インテリア用品もクリーニング可能

順番に解説していきます。

メリット1:豊富な無料オプション

リナビスの1つ目のメリットは、豊富なクリーニングの無料オプションです。

リナビスの衣類クリーニングには、以下5つの加工が標準でついています。

  • 抗菌
  • シワ予防
  • 柔軟
  • 毛玉防止
  • 静電気防止


また、以下も無料で行なってくれます。

  • ボタン、ほつれの修理
  • シミ抜き
  • 毛玉取り
  • 最長12ヶ月の長期保管


上の5つの加工が無料でついてくる業者はなかなかないです。

また長期保管を無料で行なってくれるのが特に大きいです。

このように、リナビスは洋服修理を含めた、丁寧な提供サービスが大きなメリットです。

(ただ口コミでもあった様に、普通のボタンでもつけてくれないケースもあるので、注意です。)

メリット2:豊富な実績

リナビスの2つ目のメリットは、その豊富な実績です。

リナビスは、2019年6月時点で会員数が10万人を突破しています。

この実績の多さは、宅配クリーニング業界の中でもTOPレベルです。

またリナビスは、2018年に「カンブリア宮殿」というテレビ番組で1回分まるまるメインで取り上げられました。

参考:https://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2018/0607/

この実績の豊富さやテレビで取り上げられているというのは、業界でも少ないです。

メリット3:洋服だけでなく靴・鞄・インテリア用品などもクリーニング可能

リナビスの3つ目のメリットは、そのクリーニングできる商品の多さです。

リナビスではスーツ・スカートのような通常の洋服に加えて、以下の商品をクリーニングする事ができます。

  • 着物、浴衣
  • 皮革製品
  • 布団
  • ぬいぐるみ
  • カーテン
  • 絨毯
  • バッグ
  • 財布・小物


基本的に思い当たるものは全てリナビスでクリーニングできるのではないでしょうか。

この便利さも、リナビスの大きなメリットですね。

リナビスの2つのデメリット

悪い口コミの章で紹介した、クリーニング品質面の心配がリナビスの大きなデメリットです。

それ以外にも2つのデメリットがあるので、紹介しておきます。

  • 納期が長い(10日〜20日)
  • 数量限定なので受け取り日が制限される

具体的に解説していきます。

デメリット1:納期が長い

リナビスの1つ目のデメリットは、何と言っても納期が10日〜20日と長いという事です。

リナビスの運営元の「東出ドライ」は店舗クリーニングを6店舗しか経営していない、小規模な事業者です。

その事もあり、リナビスの納期は他社と比べて長く設定されています。
(通常の宅配クリーニング業者の納期は最短4日〜6日程度です。)

そのため、早めに洋服を受け取りたいという人は、リネットをおすすめします。

デメリット2:数量限定なので受け取れる日が制限される

2つ目のデメリットはより深刻です。

上でお伝えしたようにリナビスの運営会社「東田ドライ」はとても小規模な会社です。

そのため一度に保管できる洋服の数が限定されており、長期保管の際は希望の時期に受け取れないケースがあります。

実際、2020年7月時点で確認したところ、冬服の受け取り時期として人気な9月下旬〜11月上旬は埋まってしまっています。

出典:リナビス公式サイト

リナビスの宅配クリーニング料金、オプション、クーポン情報

リナビスを使いたい人のために、念のためリナビスのクリーニング料金・オプションと割引クーポン情報について紹介していきます。

リナビスのクリーニング料金

まずリナビスのクリーニング料金は以下となります。

クリーニングコース料金
衣類3点コース4920円
衣類5点コース8550円
衣類10点コース11700円
衣類20点コース19800円

※ダウンなどについているファーは、フェイクファーは洋服とまとめて1点、リアルファーは取り外せる場合はそれ単体で1点(取り外せない場合はまとめて1点)とカウントされます。

そして上のいずれのコースにも、無料で以下のオプションが付いてきます。

  • シミ抜き
  • ボタン補修
  • 最大12ヶ月までの長期保管
  • 毛玉取り
  • 抗菌加工、シワ予防、柔軟、毛玉防止、静電気防止

リナビスの送料は基本無料

また、リナビスは全国対応のサービスですが、送料はいずれのコースでも基本的に無料です。

(北海道、一部離島の地域は往復1900円、沖縄は往復5500円がかかります。)

リナビスの料金は高い?有名他社と料金比較

リナビスのクリーニング料金は高いと言われがちですが、実際に料金を他社と比べてみました。

リナビス
※長期保管無料
せんたく便
※長期保管無料
リネット
※長期保管なし
3点4920円
(1点あたり1640円)
5980円※5点パック
(1点あたり1990円)
ワイシャツ:290円
ジャケット:950円
スカート:660円
コート:1900円
5点8550円
(1点あたり1710円)
5980円
(1点あたり1196円)
10点11700円
(1点あたり1170円)
10980円
(1点あたり1098円)
送料無料無料1800円
※8000円-10000円の場合半額
※10000円以上の場合無料


少し複雑ですが、5点の場合はせんたく便、リネットと比べて2000-3000円程度の料金差がでるので、少し高いと言えます。

ですがリナビスには3点サービスがあるので、この場合は他社との価格差は産まれなくなるのでお得に利用できます。

リナビスの有料オプション

クリーニングを行う際は、有料オプションを追加する事も可能です。

追加できる有料オプション一式とその内容について紹介します。

オプション名内容おすすめの洋服料金
臭わん加工クリーニング独特のドライ臭ガシなくなる溶剤を利用(匂いが通常の1/70)スーツ、コートなどドライ溶剤で洗う洋服1430円(一式)
汗抜き加工通常のクリーニングでは落ちにくい汗汚れを落ちやすくする加工スーツ、コート、サマーニットなどドライ溶剤で洗い肌に触れる洋服550円(1点)
カビ抜き加工洋服に付着したカビを綺麗に取り除く加工礼服や夏場にクローゼットから出さない冬物アウター550円(1点)
はっ水加工雨や食べこぼしを防ぐ加工アウター1078円(1点)

リナビスの取り扱い除外品

リナビスの通常の宅配クリーニングコースでは、以下の様な洋服を取り扱うことはできません。

  • 着物(着物コースでクリーニング可能)
  • 皮革、毛皮(皮革コースでクリーニング可能)
  • 布団、寝具(布団コースでクリーニング可能)
  • 洗濯表示がない、もしくは水洗いドライ洗い両方がバツのもの
  • ウェディングドレス、装飾の多いドレス

除外品を出すと、クリーニングの仕上がり品と同封され、未クリーニングのまま返送されます。

点数が減っても、その分の返金は行われないので、注意しておきましょう。

逆に、リナビスでは通常コースで

  • リアルファー(毛皮のファー)
  • 浴衣
  • ぬいぐるみ(90cn未満)

のクリーニングを行なってもらえます。これは他社にはほとんどないメリットです。

リナビスの割引クーポン・キャンペーン情報

リナビスでは、お得な割引クーポンやキャンペーンが、数種類あります。

初回注文時に利用できるものはコチラです。

  • 新規会員登録で700円分のクーポンプレゼント
  • 紹介した友人がリナビスを申し込んだら500円分のクオカードプレゼント

こちらのリナビス公式サイトから、両方のクーポンが受け取れますよ。

注文前に会員登録しておくことで、初回が700円割引になります!

ちなみに、2回目以降の利用は、初回注文時に届く集荷キットを使うことで、330円のリピート割も受けられます。

より詳しいクーポン情報は、こちらの記事で紹介しています!

リナビスは楽天では購入できない

残念ながら、リナビスは楽天では申し込めません。

どうしても楽天ポイントを使って安くクリーニングしたい!と言う方もいるかもしれません。

そんな方向けに、こちらの記事で楽天から申し込めるおすすめ業者を解説していますよ。

リナビスの布団・皮革製品の宅配クリーニング情報

リナビスでは、通常の衣類にありとあらゆるアイテムをクリーニングすることができます。

今回はその中でも、クリーニングをお願いするケースの多い

  • 布団
  • 皮革、革製品

の特殊クリーニングコースについて、簡単に紹介します。

なお、リナビスではそれら以外に

もお願いすることができるので、興味のある方はサービスページを見てみましょう。

布団の宅配クリーニングコース情報

リナビスの布団クリーニングは、掛け布団(羽毛・羊毛・綿・こたつ布団)と敷布団それぞれの枚数で、以下の料金体系となっています。

出典:リナビス公式サイト

また、追加料金にはなりますが布団だけでなく

  • シーツ、シーツカバー
  • 枕、枕カバー
  • 小物布団(毛布、座布団、ベビー布団、寝袋)

などあらゆる寝具のクリーニングをお願いすることができます。

また羽毛布団の打ち直し

  • シングル:23000円
  • ダブル:32700円

でお願いすることが可能です。

寝具周りのクリーニングもリナビスであれば、全て対応可能です。

サービスページはこちらです。

リナビスの布団の評判!クリーニング・リフォームの口コミと保管も

皮革・ブランド品の宅配クリーニングコース情報

このコースは、革ジャンなどの通常コースでのクリーニングができない皮革製品やより拘って手入れしたいブランドものの洋服を出せるコースです。

  • こばの擦れ、剥げ
  • 細部の色補正
  • ほつれ直し

など、細かいところまで入念にクリーニングを行なってくれます。

料金は1点9000円、その後1点追加するごとにプラス15400円で、利用できるオプションは以下です。

  • 色補正
  • カビ抜き加工
  • 撥水加工

取り扱いの難しいアイテムも対応してもらえるのは嬉しいですね。

サービスページはこちらです。

リナビスの保証・再仕上げ制度

リナビスを含め、全ての宅配クリーニングには悪い口コミが見られるのは事実です。

もしお願いして仕上がりが悪かった時は、

  • クリーニングが不十分だった場合の無料再仕上げ
  • 万が一洋服が紛失したり損傷した際の保証制度

が用意されています。

この内容についても、解説しておきます。

再仕上げは「受け取りから7日以内まで」申請可能

リナビスは、クリーニングの仕上がりに不満がある場合は以下の条件で、送料含めてすべて無料の再仕上げを行ってくれます。

  • 自宅への洋服到着から7日以内であること
  • リナビスのクリーニングタグがついたままになっていること


この7日以内という条件があるので、クリーニング品が自宅に帰ってきたら、すぐに開封して仕上がりを確認する様にしましょう。

もし再仕上げをお願いしたい場合は、こちらの窓口から問合せできます。

<リナビスのお問い合わせ先>

電話:050-3628-4810 ※受付時間は10時〜17時(月曜-土曜)
メール:info@rinavis.com
お問い合わせフォーム:https://rinavis.com/f/inquiry

保証制度の賠償金(洋服の損傷・紛失時)は2パターンある

万が一洋服が紛失したり、損傷した際の保証制度も用意されています。

簡単にお伝えすると、賠償金額の決まり方は以下の2パターンです。

パターン1(多くはこのケース):洋服の再取得価格*洋服の購入から立っている期間に応じた割合
※仕組みは複雑なのですが再取得価格の40%~70%程度帰ってくるケースが多いです。

パターン2(紛失したケース):クリーニング料金の20〜40倍

詳しくはこちらのページに記載されています。

リナビスの利用の流れ

では最後に、実際にリナビスを利用する際の流れについてお伝えしていきます。

STEP1:注文

リナビス公式サイトから、クリーニング内容と受け取り日を選択し、クリーニングの注文を行います。

ちなみに、注文から発送までは1年間の有効期間があります。そのためそのうち申し込む予定のある人は、前もって申し込んでおいた方が予約が埋まらず確実に希望の日に受け取る事ができます。

STEP2:梱包→出荷

注文後、集荷バックが家に届くのでそのバッグに集荷を行なった後、ヤマト運輸に集荷依頼を出します。

その後、指定した集荷日にヤマト運輸の配達員が訪れるので、集荷バックを受け渡せば集荷は完了です。

※集荷は、自宅からに加えてコンビニ集荷も利用できます。

※オプションを使う洋服の種類、汚れなどの気になるポイントがあれば、申込書の「要望欄」に記入しておきましょう。

集荷バッグ(キット)が入らないケースはダンボールが利用可能

リナビスの集荷バッグのサイズは点数に限らず、縦45㎝横50㎝高さ40㎝の大きさです。

他社と比べルと大きいので、入らないと言うケースは少ないと思いますが、もしその様なケースがあれば「160cmサイズ以内のダンボール1つで出す」ことで対応可能です。


参考:リナビス公式サイト

STEP3:クリーニング→返送

集荷後は検品の後にクリーニング(+申し込んだ場合は長期保管)が行われ、その後洋服が返送されます。

※リナビスでは、クリーニング後に2日ほどかけて静止乾燥を行います。他社の様にタンブラーでぐるぐる回して乾燥しないので、洋服への負担も少ないです。

まとめ

リナビスについてよく知ることができましたでしょうか?

最後に、この記事の重要なポイントをお伝えして終わりにします。

  • リナビスの口コミはネガティブなものが少し多い。
  • そのため、不安な方はリネット(すぐ受け取りたい場合)、もしくはリコーベ(保管したい場合)が無難


<リナビスの3つのメリット>

  • 豊富な無料オプション付き
  • 実績が豊富
  • 洋服だけでなく、鞄・靴・インテリア用品もクリーニング可能

<リナビスの2つのデメリット>

  • 納期が長い(10日〜20日)
  • 数量限定なので受け取り日が制限される

あなたが失敗しないクリーニング体験ができる事を心から願っています。

タイトルとURLをコピーしました