おすすめの宅配クリーニング店まとめを見てみる➡︎

サマリーポケットの布団の口コミ!保管やクリーニングの評判も

「サマリーポケットの布団クリーニングや保管って、口コミはどうなんだろう?」

「利用する前に、実際の評判を確認しておきたいな。」

とお考えでしょうか?

サマリーポケットの布団クリーニング・保管はかなり利用者の評判が良いです。

そもそも「布団の長期保管」を行ってくれるクリーニング店は、ほとんどありません。

そのため「クリーニング+長期保管を同時にお願いしたい!」という人は、サマリーポケット一択なのです。

この記事では

  • サマリーポケットの布団クリーニング・保管利用者の口コミ評判
  • サマリーポケットの布団クリーニング・保管料金、メニュー
  • サマリーポケットで布団を出す際の流れ

をお伝えします。

お読みいただければ、サマリーポケットに納得してお願いできるようになり、利用時の注意点についても知る事ができますよ。

サマリーポケットの布団クリーニング・保管利用者の口コミ評判

では最初に、サマリーポケットで布団のクリーニングや保管を行った方の声を紹介します。

このように、保管できる事はもちろん、クリーニングの仕上がりも良い口コミが多かったです。

またサマリーポケットは、洋服をはじめ基本的になんでも預ける事ができます。

他の物と一緒にお願いできるのも楽で助かる!という口コミもいくつか見られました。

サマリーポケットのおすすめ利用シーンは「布団を保管したい」時

サマリーポケットのサービス内容や料金を踏まえると、このサービスを利用するのにお勧めなケースは

  • 布団を1ヶ月以上保管したい時

と言えます。

逆にいうと、保管せずにクリーニングだけお願いしたいケースは、クリーニング店の方がお勧めです。

その理由を紹介します。

布団保管におすすめな理由:口コミが良いし似たサービスもないから

布団を保管したい場合はサマリーポケット一択と言えます。

なぜなら、サマリーポケットのように「布団のクリーニングと保管が両方できる」サービスは他にありません。(たいていの布団クリーニング店では、布団の長期保管ができません。)

そして、利用者の口コミもとても良いです。

そのため、布団を長期間預けておきたい場合はサマリーポケットにお願いすれば間違いありません。

保管したくないケースは「布団クリーニング店」の方がおすすめ

逆に、保管なしで「クリーニングだけ」をお願いしたい場合は布団クリーニング店がお勧めです。

実際、クリーニングだけを行う場合、サマリーポケットの料金は安いです。

<布団を保管無しでクリーニングだけする場合の料金>

サマリーポケットしももとクリーニング(大手布団クリーニング店)
トータルでかかる金額(布団1枚のクリーニング)6300円8800円
内訳クリーニング代:4000円保管料(2ヶ月分):1100円※最低2ヶ月分かかる取り出し料:1200円送料:無料クリーニング代:8800円送料:無料

ただ「クリーニングの品質」でいうと、専門店の方がベターです。

クリーニングだけをお願いしたい場合は、しももとクリーニングが一番おすすめです。

  • 12万枚の布団クリーニング実績
  • 漂白剤、溶剤を使わず石鹸だけを使うので布団に優しい
  • 完全個別洗い(他の人の布団と別々に洗う)なので安心
  • 納期が早い

サマリーポケットと2500円の料金さはありますが、実績・品質がとても良いです。

布団クリーニングは1年に1回なので、多少高くても品質にはこだわるべきです。

コチラの記事で「しももとクリーニング」の詳細について解説していますので、是非見てみてください。

サマリーポケットの布団クリーニング・保管の料金

では次に、実際にサマリーポケットで布団のクリーニングや保管の際にかかる料金をお伝えします。

サマリーポケットでかかる布団の料金は、この3種類です

  • クリーニング料金(オプション)
  • 保管料金(毎月発生)
  • 取り出し料金(返送前に必ず発生)

順番に解説していきます。

布団クリーニング料金

布団のクリーニングは、種類によってこの料金です。

クリーニング品料金
布団4000円
毛布、敷きパッド、枕2000円
シーツ、布団カバー1000円
枕カバー800円

サマリーポケットで洗えない布団類

サマリーポケットでは、以下の布団類はクリーニングできません。

不安な方は、事前に布団を確認しておきましょう。

<種類>

  • マットレス
  • 低反発素材の枕
  • そばがら枕
  • クッション
  • 座布団
  • 絨毯
  • 寝袋

<素材>

  • シルク素材のもの
  • ムートン素材のもの
  • ビーズを使用したもの

<布団の状態>

  • 破れ・穴があいているもの
  • 嘔吐・排泄物がついているもの
  • 濡れているもの
  • 電気毛布など機械が付属されているもの
  • ノンキルト(糸の縫い付けではなく接着剤でとめられている)商品

保管料金・取り出し料金

サマリーポケットの保管・取り出し料金は「利用する箱の大きさ」によって変わります。

ですが、布団の場合は一番大きい「ラージボックス」だけに入ります。

出典:サマリーボックス

かつ、ラージボックスの取り出し送料は800円〜と書かれていますが、これは箱の一部の小さいアイテムだけを取り出す場合です。

箱の中身をそのまま取り出す場合は、1200円です。

そのため、布団を出した際のそれぞれの料金は、コチラになります。

  • 保管料金:550円/月
  • 取り出し料金:1200円

月額保管料は、初月は日割りで翌月から550円がかかります。

出典;サマリーポケット

サマリーポケットで布団を出す際の流れ

では次に、サマリーポケットを使って布団を出す際の流れを紹介します。

STEP1:ボックスの申し込み

まずは公式サイトから申し込みを行い、ボックスを取り寄せます。

(布団の場合は、ラージボックスにしましょう。)

サマリーポケットの支払い方法は「クレジットカード」限定なので、注意です!

STEP2: 梱包・集荷

ボックスが家に届いたら、布団を入れて出荷を行います。

配達員が家にくるので、そのボックスを受け渡せば保管が始まります。

STEP3(クリーニング利用する場合):クリーニングの申し込み

布団をクリーニングしたい人は、別途クリーニングの申し込みを行います。

申し込みは、荷物の預け入れが完了後、管理画面の「オーダー」メニューから行えます。

※布団クリーニング完了までの日程は、3週間となっています。ですがtwitterの口コミでは「書いている納期より長かった」というものが多く見られたので、1ヶ月半は見ておいた方が良いです。

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

最後にこの記事の重要ポイントをまとめて、終わりにします。

  • サマリーポケットの布団保管・クリーニングは口コミ評判が良い
  • 「布団を長期保管したい」人は、サマリーポケット一択
  • 一方で「クリーニングだけ」を行いたい場合はしももとクリーニングがおすすめ

布団クリーニングは、1日8時間一緒にいる布団の1年間のコンディションに関わる、とても大事なポイントです。

あなたがベストな布団クリーニング店を選ぶ事ができ、最高の睡眠生活を過ごせる事を心から願っています。

タイトルとURLをコピーしました